<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
旅 5日目
昨日夕方、無事帰国しました。
夫のプランによる個人旅行でした。
大きなトランクを自分たちで運ばないといけません。
レンタカーの運転を夫一人が頑張るわけで、私は車に乗ると直ぐ睡魔に襲われてしまいます。
60手前の夫には負担がきつかろうと思うのですが、平気だと強がっておりました。
いつもレンタカー移動してるから、慣れていると。
もしも事故ったら私一人で対応出来ないし、考えると不安がいっぱいに、、、
無事帰国できほっと一息というところです。

5日目、ホテルからトロントユニオン駅へ、渋滞を予測して早く出たつもりでしたが、1時間前に受け付けるという列車に、15分前でひやひやしましたが間に合いました。
カナダ鉄道でモントリオールへ


途中の景色が美しい筈の列車移動でしたが、さほどでもなく、、、
紅葉がきれいじゃないのです、、、汗
5時間かけて到着
駅からレンタカーの店へタクシーで
ジャーン!初のトラブル発生!
希望のレンタカーが届いてない
結局待つこと1時間
今回のレンタカーはこれ


さあ、出発というとこで、又事件!
夫のパイプセットを紛失している事が発覚!
無くなれば吸えないので、私は喜んだのですが(パイプの臭いが苦手)、トランクの中に予備のセットをちゃんと持っていました、くううーーーー!
多分、駅でレンタカーを返却する時時間がなく焦り気味だったので、車に置き忘れたようです。
ローレンシャン高原のホテルへ。
ここも通勤時間に合い、渋滞して倍の時間がかかりました。
道路標示がケベック州はフランス語が優先します
Rue de ○○○になり慣れないので読みにくい
皆バイリンガルでフランス語と英語がしゃべれるみたいで、、、
タクシーの運転手さんに携帯電話かかかりフランス語でまくしたててる女性の声
「マイボス」。「マイワイフ」ですって、、、
日本だって英語教育があるけど、一般ピープルは日本語と英語を使いこなせないわけで、、、

グレイロックリゾートホテル到着
100年経過しているホテルとか。

エレベーターがなく、トランクを運ぶのにポーターを頼まないといけません。
夕食、朝食付きです
ここはケベック州、フランス語が優先する州です
周りの人は皆フランス語で会話してます
パック旅行だと日本人グループで食事するわけで、こんな風にフランス語が聞こえてくるなんて事はないわけで、、、
個人旅行の楽しみはこんな所にもありかと、、、
デザートはバイキングになっていて、どれもこれも美味しいフランス風のケーキでした。
アメリカの大味ではなくって、、、


| USA CANADA  2006 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://vivi619.jugem.cc/trackback/904
| /PAGES |