<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
viviの命日

今日3つ目の記事、これは書かないとおれません。
2年前の今日、虹の橋に旅立っていったviviです。
どうしようもない寂しさを紛らわすためにK子さんに薦められて始めたのがこのブログです。


飼い始めた時は息子達の思春期で我が家は嵐が吹き荒れてたような時期でした。
反抗期の真っ最中で、二人の男の子育ての難しさに毎日涙してるような母をしてました。
そんな時夫がワンコを飼おうと、
息子達ももちろん前から飼いたいと言ってたのであちこち見に行きました
犬種はビーグルに絞っていました。
近くのペットショップの店先にいたビーグルのBちゃんと呼ばれてた子犬に決定
赤ちゃんなので25度の室温でと言われしっかり守ってました。
汗をかきかき、、、
名前を考えるのですが、お店の人がBちゃんと呼んでいたのを引きずってしまって、結局viviと私が命名しました。


めったに吠えない、誰にでもフレンドリーで絶対番犬にはならないワンコでした。
室内で飼っていたので、我が家の一員長女でした。
我が家の泣き笑いをずーっと見てくれていました
私のなぐさみ、いやしの素でした。
父母の介護で辛いとき、見送った時の寂しい時も、、、

ひとつエピソードを。
この家を建て替えする5ヶ月程、私の実家でviviももちろん暮らしていました

その後新居に戻ってきて、まだ外構が出来ていない時viviがお庭から脱出。
気づいて探しましたが行方不明
家の外形がすっかり変わってしまってるので分からないのじゃないか?とかなりあせりました。

30分後位かな、玄関の扉をコツコツと。
この時ほどviviってなんて賢いんだろって、、、
犬バカです
この息子も29歳に、、、
懐かしい写真をスキャナしてみました。
虹の橋舎で墓標が見れます。
| vivi | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
はじめまして。ビーグルのブログ探してました。日本犬の遊び相手にとビーグルの”きの子”を飼い始めもうすぐ一年です。毎日癒されています。さてviviちゃんは何歳まで健在だったんでしょうか・・私は今年30歳を迎えますが(トホホ)我子のように可愛がっています。昨日作り立てで何も無いんですが見に来てください
| きの子の母 | 2006/06/19 10:47 PM |
きの子の母さんへ、ようこそ♪
ブログ拝見しました。
きのこっていうかんじ、良く表現されてます。
子犬の時が特別可愛いビーグルですね。
顔がどんどん変わって来ますから、、、
2匹目なんですね。

viviは15歳でした。
室内で飼っていましたので、やはり寿命は長いようです。
| vivi | 2006/06/20 9:28 PM |
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://vivi619.jugem.cc/trackback/811
| /PAGES |