<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
虹の橋

M彦達がviviのお墓参りに行ってきました
住吉川沿いにある『にじの橋舎』霊園ですviviが亡くなった時M彦がnetで見つけた霊園です




虹の橋は  
原作者不詳[Author Unknown]のまま、世界中の沢山の動物のサイトに伝わっている詩です。
 原文は英語ですが、古いインディアンの伝承にもとづいているものらしく、
 アメリカでも誰も作者を知らず、欧米のサイトを通じて広まっていったそうです。

 詩の内容は愛する動物達と別れても天国の手前に有ると言う
 「虹の橋」でまた再会して、一緒に虹の橋を渡り共に天国に行く!という内容です。
 そして、「虹の橋のたもと」では、愛された事無い動物達がやはり愛を知らなかった人と共に
 「虹の橋」を一緒に渡るお話です。

 この「虹の橋」の詩に共感を持った世界中の動物を愛する多くの人達によって、
 様々な国の言語に翻訳されインターネットを通じて世界に伝えられております。


無宗教でこの詩の意思に沿った霊園です
自然の中に花壇が作られプレートに名前を刻んであります
以前のプレートとは変わっています
埋葬された動物もかなり増えているようです
昨年より色々整備され進化していっています
netでお墓参りができるようなかんじにもなっています

k子さんが見つけたチョコをお供えしてくれました。


| vivi | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://vivi619.jugem.cc/trackback/284
| /PAGES |