<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
福島・山形の旅2 銀山温泉へ.4.13.

花見山公園からタクシーで駅に戻る時の運転手さん、声だけ聴いていた時、男性だと思っていたのですが、

隣に座ったら胸があるではありませんか!

びっくりポン

関西のノリで話していたらひかれました

その彼女が教えてくれた、福島名物のお店へ

駅ビルにある餃子のお店でした。待つこと30分?

 

IMG_2124.JPG

 

カリッと美味しく焼きあがっていました。

焼き方談義に花がさく。

IMG_2121.JPG

新幹線つばさで大石田へ

 

_DSC9428.JPG

銀山荘の送迎バスで30分

 

今朝は雪が降ったと言う事でした。

ちょっと休憩して温泉街へ歩いていきます

 

雪が積もっていました。

_DSC9430.JPG

レトロな温泉街。未だ観光客は少ない時期だそうです。

TVドラマ「おしん」でおしんが母の働く銀山温泉旅館を訪ねてこけしをもらうというシーンがあったらしい。

私の記憶にはありません、、、

 

_DSC9450.JPG

 

_DSC9438.JPG

 

IMG_2130.JPG

 

 

_DSC9452.JPG

 

千と千尋の神隠しの油屋のモデルとの情報がありましたが、ネット検索すると宮崎氏はモデルとして3つ挙げていて、ここは含まれていませんでした。後付けですね。

 

IMG_2134.JPG

一番奥に「白銀の滝」があり、雪解け水が勢いよく流れてしました。

 

_DSC9448.JPG

 

_DSC9435.JPG

 

ちょっと雰囲気の違う旅館「藤屋旅館」から出てこられた海外からのお客さん

ここは金髪の女将がいた事で有名だったそうです。

しかし今はもう2人の子供を連れて米国に戻ってしまったそうです。

一時は民事再生法を申請したそうな、、、改装したことが原因だったらしい。

 

_DSC9456.JPG

カメラを向けたらにっこりして下さったので、インタビュー

サンフランシスコから一人旅、京都、広島を周ってこちらに。

教師をされているそうで、浴衣、丹前を着て、一人ぶらぶらされていました。

この時間はとても冷えて来ていましたが、彼女は温泉に入った後で、和服を楽しんでおられました。

とてもフレンドリーで私とかおるさんはコミュニケーションを楽しみましたが、

英語の勉強を長く続けているオリーブさんが会話に入らない事に驚いてしまいました。

 

日が暮れてからの方がガス灯の明かりでいい写真が撮れそうでしたが、温泉タイム、夕食、オリーブさんの洗髪タイムなどがあり、断念。

 


 

 

 

 

 

| travel | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://vivi619.jugem.cc/trackback/2572
| /PAGES |