<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
熊野三山、アドベンチャーワールド その4(5/23)

EXIVに戻るホテルのマイクロバスの停車場所が分からず、ちょっと焦りました。

観光タクシー2時間コースの予約をしてありました。

キャリーカーを載せて出発

今回は案内を丁寧にして下さる運転手さんでした。

 

先ず向かった先は三段碧 大昔私が小学校?中学校?の頃家族で白浜に来たことがありました。

それ以来和歌山県には来たことがありませんでした。

三段碧の思い出は全くありません、白良浜で海水浴をしたはず、、、

 

_DSC2891.JPG

 

屏風のように直立する高さ60mの絶壁

平安時代、源平合戦で源氏に加勢した熊野水軍が船を隠したと言う伝説の三段壁洞窟

エレベーターで地中36m降ります (運転手さんのお蔭で割引券1200円)

 

_DSC2899.JPG

十像岩

_DSC2897.JPG

 

_DSC2912.JPG

 

_DSC2911.JPG

 

時々大波が来て、すごい水しぶき

 

_DSC2902.JPG

パワースポット 辨才天

 

_DSC2924.JPG

千畳敷

 

白浜 翌日砂の造形大会があるので、用意されていました。本当に真っ白の砂

関東の海の黒い砂に昔驚いた私です。

 

IMG_4588#.jpg

円月島

丁度船が通って行きます。

 

とれとれ市場で、お土産を買い、夕食の為にお弁当を探しましたが、売り切れでゲットしたのは塩さんま寿司

 

白浜駅に到着

ギリギリで特急くろしお号17:26分発に乗り込みました。

塩辛いさんま寿司、みなさん不評、、、

 

大阪ホテルモントレーラスールへ

京橋駅下車、連絡橋がありホテルへ。結構遠い

 

16階にスパがあり、ちょっと色々面倒なシステムでした。

この夜は初の会計係をしたかおるさんが疲れたのか早めにダウン。

 

今回の旅で私のミス、デジカメの充電池の予備を1つだけ持って、充電器を持って行かなかったのです。

翌日のクラス会の集合写真を撮る事だけはかろうじて出来たのですが、すっかり電池切れ

とほほ、でした。

あとはiphoneで撮影しました。

 

 

JUGEMテーマ:旅行

| travel | comments(0) | trackbacks(0)
熊野三山、アドベンチャーワールド その3(5/23)

朝は初めてコンチネンタルを選択

 

アドベンチャーワールドへはホテルのマイクロバスで.

入園料は割引で3800円

 

お隣にあるので、お部屋のベランダから動物のうなり声が聞こえてました。

 

先ずジープサファリの申し込みをする為に、一番奥まで歩いて、既に列が出来ていて、残り人数の表示をハラハラしながら見て待ちました。ラッキーな事に1時半からのを予約出来ました。

(3000円)

最初にケニア号に乗って一周

_DSC2640.JPG

後でジープサファリに乗るならこれは乗らなくても良かった、、、

長い列があったけど、一番最初の出発便にラッキーな事に乗り込めてしまったので、、、

写真を撮られ、後で販売のパターン

 

今回の第一目標ベビーパンダがブリーディングセンターにいるのが見えたので、直行

彩浜(昨年8月産まれ)とママ良浜(ろうひん)

_DSC2657.JPG

 

_DSC2658.JPG

 

_DSC2668.JPG

 

_DSC2671.JPG_DSC2677.JPG

暑いので、時間が来ると飼育員に呼ばれて、バックヤードに向かっている。

 

直ぐ出てくるのかと思ったけど、ちょっと時間があって登場

 

_DSC2726.JPG

 

_DSC2731.JPG

 

_DSC2743.JPG

 

お隣の部屋にいるパパ永明 かなりのお年ですが、たくさんの子供のパパになれた優秀なパンダです。

 

_DSC2759.JPG

 

パパが頑張って11頭のパンダが中国へ戻ったそうです。

(王子動物園のパンダは1頭になってしまいました。)

アドベンチャーワールドのベビー誕生させる飼育はお見事です!

現在6頭のパンダがいます。

 

何時間でも見ていれるパンダ。動画もいっぱい撮りました

このジュゲムブログ、以前は動画をアップ出来たのですが、今は出来ないので、残念。

 

ランチを済ませて、お土産を買い、ペンギンなどをみて、(イルカショー等あるけど、今回はパス)

ジープサファリの出発地へ

座席は指定されていました。

 

_DSC2819.JPG

 

_DSC2820.JPG

 

象さんにバナナをあげる。鼻汁が付く、、、

オリーブさんは怖くて出来ないって

タイの飼育員がいて、象さんはタイ語、日本語、英語を理解するって、、、

_DSC2835.jpg

 

_DSC2831.jpg

 

肉食動物舎の見学突然おしっこをかけられるかもしれない。その時は左右に動いて逃げて下さいと言う注意。

ひやひやしながら

_DSC2854.jpg

 

_DSC2863.JPG

 

ライオンに生肉をあげるスリリングな体験

大自然の中で生きるはずだった野生の動物をこんな檻に入れられて、エサを与えられる生活

どうなんでしょ!って思ってしまう。

 

 

 

 

 

 

| travel | comments(0) | trackbacks(0)
熊野三山、アドベンチャーワールド その2(5/22)

ブラタモリで紹介してた補陀落渡海、観音浄土へ行くために船に閉じ込められて南海の沖に流すという

補陀落山寺 ここに当時の船を再現してある。時間が遅く見る事はできませんでした。

 

_DSC2606.JPG

閉じ込められて流されても何度も生還して来た人もいるとか

 

ブラタモリでも取り上げていた橋杭岩

_DSC2614.JPG

それぞれに名前が付けられている

 

_DSC2615.JPG

 

話しかけているように見えます

 

海岸線を走ってEXIV 白浜アネックスへ。丁度7時に到着

 

最初はJRで紀伊勝浦まで行き、那智の滝と那智本宮のみで、JR で戻る予定でした。

便数が少なくて、、、

かおるさんがEXIV担当者さんに聞いて下さって、観光タクシー7時間ツアーで3つ廻れる。33000円

少々お高いけど4人なので、利用する事に決めました。

が!

タクシー会社に確認すると、43000円ですと。

ええ====っ!聞いてたのと違う、、、

上司と相談すると言われ、結局33000円でいいですと。

で、来てくれたのは所長さん。

やはり慣れていないのか、いつものように説明、案内はあまりなく、那智大社を見逃すという大きなミスをしてしまった私達

でも那智大社以外は全て見れて、本当に利用してよかったと思います。

 

7時半からの夕食

今回は祝古希ですので、

 

5.22.2..jpg

焼き筍と蛍烏賊のいっぱい醤油焼き、帆立とレタスのひとはめジュレ

古代姿造り、鰹,なめろう、生しらす

海鮮昆布蒸し焼き、

春野菜の天ぷら

黒毛和牛と丸茄子のさっと煮

海鮮丼 赤だし

八朔ゼリー寄セ、薄い豆蜜煮、チョコロールケーキ、団子、餡子、サバイヨンソース

 

紫の頭巾とちゃんちゃんこを着て記念撮影。

還暦の時は加賀屋で4人赤い頭巾とちゃんちゃんこでしたが、、、あれから10年

こちらでは1組しかなく、順番に写真を撮ってもらい

 

_DSC2635.JPG

背景が悪く紫の頭巾が見えにくい、、、

ホテルから写真とメッセージが書かれた手作りカードを頂きました

温泉を楽しみ、話し込み、1時過ぎに眠りにつきました。

 

JUGEMテーマ:旅行

 

 

| travel | comments(0) | trackbacks(0)
熊野三山、アドベンチャーワールド その1(5/22)

年1度の旅仲間との旅、今回は和歌山です。

クラス会が大阪で開催されるのに参加する東京組とその前後にどこかへというプランを立てた幹事役のかおるさんと私

最終的に決まったのは熊野三山とアドベンチャーワールド

白浜EXIVで1泊、

羽田から飛んで来る東京組と,くろしお号で行く私は、EXIVアネックス白浜で12時過ぎに集合して直ぐ観光タクシーで熊野三山巡り7時間ツアーに出発

 

先ず一番遠い熊野本宮へ向けて出発 へ

最初に

_DSC2519.JPG

 

_DSC2523.JPG

 

滝尻王子宮

 

_DSC2529.JPG

 

熊野本宮、階段を登れるか不安でしたが、無事本殿前に行けました。

元は川の中州にたっていたけれど、水害で流されたのでこの高台に移築されたのだそうです。

 

 

_DSC2537.JPG

 

こんな小さいのぼり?が木陰に

_DSC2540.JPG

 

_DSC2549.JPG

 

ブラタモリでこの中に入って腰かける場所を撮影していましたが、我々はもちろん入れません

_DSC2550.JPG

 

4ケ所でお参り

御朱印集めを青島神社へ行った時から始めた我ら、私はまだその時のままですが、もう4冊めになったというオリーブさん

 

八咫烏の黒いポスト

 

_DSC2551.JPG

 

タクシーが直ぐ横で待っていてくれて、楽ちんな私達

 

道路沿いから見える世界遺産「神倉神社」

ご神体の巨岩「ゴトビキ岩」までの階段を駆け上がって日本最古の火祭り「お燈祭り」が、行われる。

運転主さんは何度か参加したそうです。

 

_DSC2564.JPG

 

熊野速玉大社

 

_DSC2568.JPG

 

熊野古道

 

_DSC2574.JPG

 

_DSC2578.JPG

 

少しだけ歩いてみました。

 

_DSC2582.JPG

熊野古道の雰囲気を味わって 数00m

 

タクシーが待っていてくれます。

 

熊野那智大社

階段を登らなければと思っていましたが、タクシーで上がっていけました。

 

_DSC2585.JPG

この階段を登らずにすみました。

 

_DSC2586.JPG

 

この後私達は大きなミスを、、、

青岸渡寺で御朱印を頂いて、

隣にある那智大社に気づかず、滝の方へ降りて行ってしまいました。

神仏習合 渡り廊下があったとか

 

_DSC2588.JPG

 

さっきの熊野古道を山越えして、ここに降りてくるらしい

私達はタクシーで移動して来た訳ですが、、、

 

那智御瀧

 

_DSC2604.JPG

 

_DSC2597.JPG

高低差130m

昔の人がこの滝を神と考えたのが納得できる自然が作り出した光景です。

4月放送のブラタモリで何故こんな滝が出来たのかを説明していました。

流紋岩と砂岩、、、

 

_DSC2600.JPG

「熊野那智大社別宮飛龍神社」

 

_DSC2601.JPG

 

_DSC2602.JPG

 

この階段を下りて滝へ、当然上って戻らなければなりません。ちょっとハード

 

この後、一路EXIV白浜へ つづく

 

JUGEMテーマ:旅行

 

 

| travel | comments(0) | trackbacks(0)
新緑の箱根 6/6

やはり朝から雨です。

声はやはり出にくい、、、、でもちゃんと食欲はあるから大丈夫

 

朝食

 

6.6.1..jpg

 

荷物をキャリーサービスで運んでもらう手続きをして、

最初の予定では大涌谷で温泉卵を頂く、でしたが、ゴンドラが定期点検の為運航中止で、バスで行く事になっていました。

が、ばっさりカットしてポーラ美術館へ行くことに

タクシーで元箱根港へ

海賊船の出発 ロワイヤル2号にぎりぎり乗り込みました。

 

IMG_3555.jpg

昨日行った平和の鳥居が、雨の為 水かさが上がって沈んでいるように見えました

 

_DSC1334.JPG

 

桃源台港からタクシーでポーラ美術館へ

 

自然光を取り入れると言うコンセプトで、自然を損なわないように、地下に降りていくように建っています。

エレベーターで降りていく

 

_DSC1338.JPG

 

この日はエミール・ガレ展を開催中

先ず先にランチをレストランで

 

6.6.2..jpg

 

集合時間を決めて、各自鑑賞

 

遊歩道を歩きかったけど、何せ雨で、、、

 

タクシーで箱根湯本へ行く事に。

タクシーが待っていてラッキーだったのですが、

傘立てのキーがないと言うマダム、バッグ、ポケット、いっしょに探してあげたけど、ない

どうしてもないので、無理を言って開けてもらった。

 

駅前のちもとで、お茶をして最後のミーティング

6.6.3..jpg

ここで、もう一度バッグをチェックしてあげたら、出てきました!

お家のカギだと言ってた下にありました!

ちゃんと送らないとダメよと念をおす。

 

ロマンスカーで帰るかおるさんに送られて、小田原へ

 

本来の予定より2時間早い新幹線で帰宅出来ました。

 

今年の箱根は行き慣れている3人と、40年ぶりの私で、残念な部分もあったような気がする。

 

来年の行き先は、行ったことがないところに決まりました。

 

また元気に行けるようにと!つくづく思う

15年前には考えられなかった、何がない、これがないという事も多くなり、あれ、それと言葉が出てこない事も多く、年を重ねている現実。

私自身が体調万全でなかったことが、やはり一番残念でした。

 

カオルさんの臨機応変な行動に、感心する幹事2人がおかしかった!

 

 

JUGEMテーマ:旅行

| travel | comments(0) | trackbacks(0)
新緑の箱根へ 6/5

XIVの建物の中は本当に迷う造りになっていて、一苦労です。

 

朝食はいつもご馳走です

 

6.5.1..jpg

 

 

タクシーで元箱根港へ

キャリーカーをロッカーに入れて。

お天気の予想が午後から悪くなりそうなので、先に成川美術館へ

ラッキーな事にポスターのようにくっきり富士山が見えました。

感動です!

 

_DSC1258.JPG

富士山はお天気でも雲の中にいたり、難しいらしい。

 

富士さんを見ながらティーブレークでコーヒーを。@「季節風」

 

杉並木を歩く

_DSC1283.JPG

 

IMG_0219.JPG

立ち止まってはおしゃべりしてしまう、、、

 

おそばでランチ

_DSC1287.JPG

 

箱根神社へ向かう

その時、パン屋さんを見て、かおるさんが名前が分からないけど、その人のお店とギャラリーじゃないかと。

お店の人に聞いたら違うと言われ、、、

言ってる事は皆理解できて、私もあの人かなって、、、

玉村豊雄氏でした!

グーグルマップを見たら、ちゃんと出てきました。後で行こう!

 

先ず平和の鳥居、芦ノ湖に浮かんでいる赤い鳥居です

 

_DSC1291.JPG

 

_DSC1289.JPG

写真を撮るために長い列が!

若い女性がポ-ジングして、男が何枚も何10枚も、撮ってなかなか終わらない!

なんて人!!!(やはりちゅうこくの人でした。)

海外のカップルは後ろ向いたり、前見たり、チュッチュしたりを撮影

 

私達は後ろの人にiphoneをあずけて、さっさと終えました。

 

IMG_3544##.jpg

 

階段を上って本殿へ

私、初日からのど飴をなめなめという体調で、ちょっとハードな階段でしたが、頑張りました

御朱印帳を持ってくるのを忘れたので、御朱印だけ頂いて

 

_DSC1294.JPG

 

_DSC1301.JPG

 

不明の植物

_DSC1305.JPG

 

_DSC1300.JPG

 

_DSC1308.JPG

 

芦ノ湖畔を歩いて

玉村豊雄氏のギャラリーとレストランに寄って、ブラッドオレンジジュースを

 

_DSC1309.JPG

 

 

荷物をとり、タクシーで龍宮殿へ

声がかすれて段々しゃべれなくなってきた私、、、、

 

耐震補強をして新しくなったと言う旅館

お部屋から富士山が見えるロケーションです。

 

_DSC1312.JPG

仲井さんは台湾からの研修生でしたが、滑らかな日本語をしゃべり、丁寧語、おもてなし心も花丸でした。

 

日帰り温泉に力をいれていて、そこへ行くには宿泊者は長い廊下を進んで、行かないといけません

 

露天風呂からは富士山と芦ノ湖が望めます。ロケーションは素晴らしい!

入るしかない!!

http://www2.princehotels.co.jp/ryuguden/honkan/onsen.html

 

web siteから拝借

 

しかし、西日がまともで、日に焼けそうです。顔に日が当たらないように右の奥の方に隠れて、温泉を楽しみました。

 

 

お食事はちょっと?な感じでした。

6.5.3..jpg

6.5.5..jpg

 

声がますます出なくなって、

静かな私はめずらしく、、、

 

夜になって雨が降って来ました。明日の予定変更の相談の声が聞こえるけど、私は眠りに、、、

 

JUGEMテーマ:旅行

 

 

 

| travel | comments(0) | trackbacks(0)
新緑の箱根へ 6/4

JUGEMテーマ:旅行

今年で15回目の旅仲間の旅行は「新緑の箱根路 満喫の旅」というコンセプト

幹事さんのお二人が苦心して旅程表を送って下さいました。

他の3人はいつも車で出かける箱根を今回フリーパスを使うので、大変だったみたい。

XIV箱根離宮に泊まりたいというのが、最初にありました。

サンメンバーの会員であるカオルさんが1月前の夜12時にネットで予約して下さいました。

無事予約が取れたと連絡があり、良かったーー

 

私は新幹線で名古屋でひかりに乗り換えて小田原、小田急のフリーパスを券売機で買うために並ぶ。

前の人がスマホで調べながら、一向に終わらない。日本人じゃないのかと思ってスマホを見たら、日本語。

未だですか?って聞いたら、ハイって。なんて迷惑な、、、

 

列を変えてすぐ買えました。

箱根湯本で皆さんにお会い出来ました

キャリーサービスを利用してキャリーカーをホテルに送る

 

登山電車で強羅へ ケーブルカーで公園上へ

 

ランチは駅前にあるレストランで

箱根美術館

展示物はあまり、、、

和風庭園が新緑で、苔むして、美しい!感動でした。

 

 

_DSC1136.JPG

 

_DSC1138.JPG

 

_DSC1143.JPG

 

_DSC1145.JPG

 

_DSC1149.JPG

 

_DSC1153.JPG

 

_DSC1154.JPG

 

_DSC1156.JPG

 

_DSC1159.JPG

皆植物に興味があるので、一番の先生のオリーブさんに聞く

もみじと楓に違い?ググってみることが出来るので、有難いスマホ

幹が面白い木をみて、私が以前撮影した事のある木、やっと名前を思い出して沙羅双樹じゃないかな?って言うと

夏椿はうちにあるけど、違うっていうカオルさん

この結果は帰宅後に色々調べて、判明しました。

本当の沙羅双樹の木は日本には1つしかなくて、京都のお寺の人が夏椿を沙羅双樹と言っているのだと。

 

強羅公園へ

バラの時期に遅いかなと思ったけど、満開でした。

 

_DSC1160.JPG

大きなヒマラヤ杉

 

ここでマダムに教えてもらった

 

_DSC1164.JPG

ヒューケラ イングリッシュガーデンに必須だそうです。マダム伝

 

_DSC1167.JPG

これの名前が分からず、葉っぱが違うからアジサイじゃないと言い張るオリーブさん

岩に張り付いているのです。ツルアジサイじゃない?ってカオルさんが。

 

同じようになんでしょうねえって言ってた女性が教えに来てくれました。

ググってみたら「ツルアジサイ」だと!へえ〜〜〜〜ほお〜〜〜でした。

 

_DSC1173.JPG

 

_DSC1175.JPG

バラのソフトクリーム

お庭でコーンに入ったソフトクリームを食べたかったけど、食べれないと言うオリーブさん。でこちらに入って頂きました。

 

登山電車で宮ノ下へ

 

宮ノ下セピア通りを散策

_DSC1186.JPG

 

アンティークレースのお店「ギャルリー蔵」

撮影を許可して下さいました。

 

古い写真館「嶋写真館」のウインドーにジョンレノンとヨーコ、息子の写真が飾ってありました。

店内は片づけられないゴミ屋敷みたいになっていました。びっくり!

 

美味しいパン屋さんで日持ちのするあんパンを購入(渡邊ベーカリー)

箱根駅伝の時、温泉シチュー入りパンをふるまわれるパン屋さんだそうです。

 

新婚時代に泊まった事のある富士屋ホテル(大喧嘩した苦い思い出)は耐震建て替え工事中でした。

 

_DSC1201.JPG

 

XIV箱根離宮

_DSC1193.JPG

 

温泉に入って夕食

中華をセレクトしていました

これがホントに花丸でした!

 

_DSC1205.JPG6.4.1.jpg6.4.2..jpg

 

XIVは寝間着が必要だったと言う事をすっかり忘れていたのでオリーブさんが持って来ていなかったので、

カオルさんおすすめのテロンテロンとしたパジャマを皆購入しました。

で記念撮影 テロンテロンシスターズ

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

| travel | comments(0) | trackbacks(0)
大阪、葵祭、國生義子教室展へ その2

出発時間を勘違いしていたSさん、

時計がないと探すChi2さん

こういう事がやはり起こるお年頃か?

 

京阪で出町柳駅へ

私は初めて乗る「おけいはん」です。

バラバラにでしたが座れました。

 

葵祭を初めて見る事が出来ました。

何処でみるか?御所には行かず河原町通で待ちました。

予定の11:15を過ぎて30分頃に見えてきました。

目の前を葵の葉っぱを付けた平安王朝の装束で500人、牛 4頭、馬 36頭、牛車2台の行列が進んで行きます。

 

_DSC9723.JPG

 

 

_DSC9724.JPG

 

 

_DSC9747.JPG

 

 

_DSC9765.JPG

 

 

_DSC9769.JPG

 

 

_DSC9791.JPG

 

 

_DSC9792.JPG

 

 

_DSC9795.JPG

_DSC9795.JPG

 

_DSC9808.JPG

_DSC9815.JPG

 

_DSC9824#.jpg

賀茂川の橋から

中央の部分の下鴨神社へ行列は進んで行きます。

 

この後ホテルオークラで開催中の國生義子先生の教室展へ

4年ぶりです。

 

IMG_2313.JPG

 

翠雲の間、広い会場に圧倒されました。

生徒さん一人にテーブルがあてがわれ、展示されています。

4年間という時間があるから可能なのでしょうか、力作が並んでいました。

テーマ作品はお茶の皆具セット

それぞれ創意工夫のある作品が並び、見事でした。

 

國生先生はマスタークラブの展示会、東京、大阪、関西支部展に足を運んで下さって

いつもその素敵なお人柄に魅了されています。

 

今回先生の著書が発行されて、購入出来ました。

サインを書いて頂く事が出来ました。

 

1度ランチに出て、再び戻って、頂いたお茶券でコーヒーを頂きました。

会場の横に喫茶ルームが用意されていました。

 

セレブ感満載の会場でした、、、

 

京都駅でSさんを見送り、お茶して散会

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ポーセリン

JUGEMテーマ:旅行

 

 

| travel | comments(0) | trackbacks(0)
大阪、葵祭、國生義子教室展へ その1

14日、東京からお越しのマスタークラブのSさんに「こてこての大阪」を案内しました。

ホテルに荷物を預けて地下鉄で動物園前へ

通天閣、新世界あたりへ

日曜でしたので、すごい人出で、日曜の人混みは苦手なので、普段は出かけないところです。

串カツのお店がいっぱいあって、長蛇の列のあるお店があったり、、、

角にあったお店の呼び込みの声に負けてしまい、入ってしまったお店は、間違いだったのかもしれない、、、

 

_DSC9695.JPG

 

生キャベツがまずテーブルに

キャベツをソースにつけて頂くんだそうです

2度つけしたら500円頂きますと言う表記

このキャベツに付けて足りない時は補うらしい。

 

注文は紙に書いてするようになっていました。

夕食は6時の予定なので、あんまり食べたらいけないと言われてましたが、6本位。

 

通天閣に上るには30分待ち、なのでパス

フグの看板や、ビリケンさん、通天閣を背景にセルフィ

自撮り棒を持ってきたChiさん、でも不調で、Sさんによるセルフィ、持ち方にコツがある事をおしえてもらいました。

 

地下鉄で心斎橋へ

海外からの旅行者がいっぱいで、ここはどこ?みたいな、、、

 

グリコの看板前でもセルフィ

 

夕食は「鳥長」を予約していました。

淀屋橋迄もどり、google mapをナビにして歩き出しました。

中の島公会堂の前を通る道、新緑のトンネルで気持ちが良かったのですが、、、

このナビは違う方向へ導いていたようで、Chiさんの脳内マップの方が正しかったのに、、、

何故か本当に違う方向に歩いてしまっていて、アメリカ領事館前のお巡りさんに教えてもらい

そこから15分位さらに、、、

遅れて合流するはずのChi2さんからお店からお電話があったけど迷ってる?とメッセージが入ってたけど、

誰かが返信するだろうと返信せず、、、

結局予定の30分遅れで到着。

 

去年の香港展示会以来の再会を祝し乾杯

 

cats.jpg

 

 

アルコールのいける2人はビール、その後は日本酒を、、、

 

ホテルに戻る途中お初天神で撮影タイム

 

今回はchiさんのお蔭でエクシブ梅田に宿泊

いつものように暑がり組とそうじゃない組に分かれて

 

お部屋で又おしゃべり、、、

 

 

JUGEMテーマ:旅行

JUGEMテーマ:ポーセリン

 

 

| travel | comments(0) | trackbacks(0)
福島・山形の旅4 最上川

銀山荘からタクシーで、大石田駅へ (この時間は送迎バスがない)

新幹線で新庄へ、駅でキャリーカーをロッカーに。

古口駅までローカル線で19分

バスで乗船場所へ(100円)

 

戸沢藩番所 あとで写真をと思っていましたが、乗船後にはここには戻ってこなかったのであります。

 

_DSC9500.JPG

 

_DSC9501.JPG

 

最上川芭蕉ライン川下り(ネットで予約で100円引きの2100円)

船内で頂く竹籠弁当を予約しておきました。(1300円)

 

_DSC9507.JPG

 

ちょっと味が濃い、、、東北の味 温かいお茶と共に

 

最上川は日本三大急流の一つだそうです。

川面は穏やかにみえます。川底の方は急流になっているとか、、、

 

五月雨を集めて早し最上川

 

おしんが雪の降る中,奉公に出るシーンが有名ですが、

実際の船頭さんは張り切ったそうですが、画面には映らなかったとか、、、

 

モーターエンジンで川下りです。

 

船頭さんの軽妙なおしゃべり。

最上川音頭を歌ってくれました。

 

月の輪熊がこの前いたのが見えたというふりがあり、

後ろの船頭さんが見えた!というのですが

必死で目をこらしましたが、まったく見えません。

絶対 嘘! 演出でしょうと。

 

 

_DSC9504.JPG

 

川下りは寒いのかと防寒対策をしてきた私達、

温室状態で暑い!

この川下りは今は窓で囲ってあるので、救命ベストをつけなくてよく、椅子、テーブルになっていて楽でした。

 

窓を開けると突風が吹き込み慌てて閉めないといけませんでした。

 

水上コンビニ船はまだ営業していませんでした。

 

_DSC9509.JPG

 

 

_DSC9522.JPG

 

天然杉だそうです。

 

_DSC9541.JPG

 

全て進行方向の右側のみ。私は左側で、テーブルがあり乗り越えられない

 

_DSC9502.JPG

1時間の川下りの後、

お土産売り場で、休憩。

ここの売り子さんの勧誘がすごい、、、ちょっとひきました。

 

バスで古口駅に戻ります(400円)

 

_DSC9550.JPG

 

新庄駅から新幹線つばさで東京へ

 

駅弁を車掌さんに予約してゲット、

_DSC9568-horz.jpg

 

羽田空港の京急羽田ホテルへ

 

華麗なる加齢現象は1年半ぶりの今回皆さん進んでいて、

「切符がない」が何度あった事かしら、、、笑っちゃうほど、、、

それぞれが、笑える位で、、、

 

この旅仲間との旅、今回は13回目でした。

楽しい思い出がいっぱいの仲間との旅、

自分が健康で、家族も健康でないと旅には行けない訳です。

こうして続けてこれている事に感謝です。

 

今回は私はハードスケジュールでしたが、何とか無事にこなせました。

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

| travel | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/12PAGES | >>