<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
DURANCE フレグランスブーケ
お庭の秋のバラ2輪「プリンセス愛子」と「フレグラント・アプリコット」


ガラス瓶にさしたスティックから香りが漂います。_IMG6418.JPG



ラベンダー、ローズ、など選べます
放散機関は1月半。
お客様のある時以外は蓋をして長持ちさせようっと
レフィルもあります。

喪中はがきが

 
続きを読む >>
| favorite | comments(3) | trackbacks(0)
サンタさん
年賀状プリントのため、昨日、今日プリンターと格闘していました。
夫の分も、製作を任されております。

毎年の事ながら1年前の作業手順を思い出すまで、頭を悩ます私、、、
慎重に慎重にして、今回は失敗プリント、0を目指しました。
去年は宛名が重複したり、失敗がかなりの枚数になってしまったのです。
今年は1枚だけの失敗作!
いや、ホントは郵便番号がちょっと、いやななりズレているのが、、、多量、、、汗

一仕事して、ほっとして、、、カメラを触りたくなる



去年クリスマスマーケットで買った飾りをぶらさげて、、、




JUGEMテーマ:日記・一般
 
| favorite | comments(2) | trackbacks(0)
タッセル あれこれ
今日は風が強く、寒い位、
北の国では雪が降っているそうな、、、

タッセルワークスさんの手作りタッセル、タイバックキットをやっと1つ作りました。
これはカーテン用にと思ったのですが、、、、



一番大きなタッセルです。
単純な作業を繰り返すので、簡単と言えば、簡単なのですが、この黄色、オレンジ色がちょっと創作意欲を妨げていました。
そして白い紐を巻きつける作業が、難度高くて、きれいに仕上がりません、、、

ブルーのキータッセルを作ってブログにアップしたのは、随分前、、、去年の3月でした


この手前のは三宮センター街で求めました。



カルトナージュのボックスにつけようと思って、1つ購入





これたしか1280円位、、、
キラキラ光るビーズも組み込まれていて、カワイイわん!

タイバックタッセルキットは高かった、、、4500円(2つセット)

そして今リビングのカーテンタッセルはテーブルウエアフェスティバル(東京ドーム)で買ったアクリルのナプキンフォルダー



会場でバーバラ寺岡さんが南の窓に風水的にいいのよとたくさん購入されていたので、岸田先生と私もまねっこしてお買い上げしました。
ちょっと短いのですが、カーテンの開け閉め殆どしないので、OKです。




JUGEMテーマ:趣味
 
| favorite | comments(2) | trackbacks(0)
鼻煙壷
新しいレンズの被写体に鼻煙壷を撮影してみました。
三脚なしです

華麗なる一族のロケ地 上海つながりです、、、



7年程前に「上海 周荘3泊4日激安ツアー」に参加した時に周荘で求めたものです
目の前で可愛い女性がこのガラスの内側に細い筆で絵を描いていました
高さ6〜8cm位の小さなガラス瓶です。
その可愛さに魅かれて買って来ました。
周荘はとても田舎で、上海で買う額の10分の1以下だったような、、、



帰国してから調べたところ、鼻煙壷は清の時代に宣教師によって伝えられた粉末の嗅ぎ煙草入れとして作られた物とか。


内側が見えますか?
| favorite | comments(3) | -
ハワイアンキルト

ずーっと以前に作ったハワイアンキルトのクッションです
あるブログに変わったハワイアンキルトのクッションを見ましたので、私のを登場させました
変わったというのはハローインのパンプキン柄でした。
TBしたくって,登場させました。
| favorite | comments(4) | trackbacks(1)
鳥さんシリーズ 7

これも夫のおみやげです







福岡の地震のニュースに驚きました
あちこちで天災が起ってるようにかんじます
阪神淡路大震災から早10年
粉々に割れ落ちているガラス破片
一枚ガラスだという、
倒れたブロック塀
耐震建築への整備は急務です!!!




| favorite | comments(0) | trackbacks(0)
鳥さんシリーズ 6

シルバーの鳥です
又しても夫のアメリカのおみやげです








今日はoilのおけいこでした
お昼から大阪三越で催されてる世界のトールペイント展へ行きました
今日から後期の薔薇をテーマに著名アーティストの作品が展示されていました
書籍で以前に買っていたのでその生の作品を見る事ができました
カメラを通してさらに印刷されると生の色とどうしてもギャップがでます
生の作品の色を出すように製作されてるはずですがやはり微妙な違いがありました。
| favorite | comments(0) | trackbacks(0)
鳥さんシリーズ 5

白鳥シリーズの子白鳥です
この白鳥はどうしていつからあるのか記憶にありません
多分引き出物かなにかであったような






今日ご近所のご夫婦がご挨拶に来られました
ご自宅を今週末にオープンハウスにするからと
85歳のご主人と奥様で、お2人共お元気でお庭の手入れも行き届いて悠々の老後生活をなさっていました
ケア付きマンションに移るとの事
この町に同じ時期に抽選にあたり偶然にも同じ小堀住研でおうちを建てて30年
私達はあちらの子供さん世代でした。
我が家も子供が巣立って今は同じ夫婦だけの暮らしです
子供達に介護をさせたくないと決心されたようです
マンションはやはり狭く造り付け家具があるのでほとんど何ももっていけないようです
自分達で身辺整理をされてるわけで、子供孝行です
何か持って行ってとお家に呼ばれお茶しました
今日頂いたのはいっぱいの植木鉢。

私の父は自分が建てた家で最後まで過ごしたいという考えでした
望み通りに私達夫婦が通って世話をしました
膵臓癌で入院中も毎週自宅へ外泊して、亡くなる2日前も外泊させてあげました
父の望みを叶えてあげれて良かったのですが
家の家財の処理がまことに大変でした

夫は介護付きマンションにかなり疑問を持っています
寝たきりになって世話をしてもらえないと
実態はどうなのでしょう
私達の老後はどうする?って聞いても俺は長生きできないからといつもの答え
でももし長生きしたらと聞くと
町中の便利な所に住んで外食をすればいいと今日は答えていました
私の老後は?




| favorite | comments(0) | trackbacks(0)
鳥さんシリーズ 4

大昔、私の結婚の頃、父が商社マンとして香港に駐在していました。
新婚旅行に香港へ行きました。
夫は今でも言います、父親付きの新婚旅行だったって
日をずらして香港に戻った父と一度だけ一緒にディナーをして、翌日、社宅に行きアマの手料理をごちそうになっただけですけど。

私達が帰国して一週間後には母が父の元へ行ってしまいました
この時はほんとにさみしかったです。
弟が大学の休み毎に香港へ行き、おみやげに母が買ってくれた白鳥です
プレゼント←前置きがとても長かったです。

羽が左右に開くようになっています
銀磨きをすっかりご無沙汰していました。
最初の頃はピカピカだったのに、、、
| favorite | comments(0) | trackbacks(0)
鳥さんシリーズ 3

ROYAL COPENHAGEN の鳥さんです
又もや夫のおみやげです、、、





今日大丸家庭用品売り場で岸田周子先生に偶然出会いました。
そこで食器売り場で色々な陶器を見てレクチャーを受けました。
いっぱい描きたい夢が広がります
和食器にも古伊万里風、鍋島風、九谷風にと先生は描かれています
とても細かい図柄で気の遠くなるような作業です
オリジナルな図案で色々描かれておられ、おケイコの時に見せて頂いていつも感嘆の声をあげています。

K子さんにbabyの食器を是非描いて下さいねってお願いされてます、、、
お食い初めの食器も並んでいました。
男の子は兜が描かれて女の子のは桃の花が描かれていました。
兜は無理だけど、お食い初めまでに何か可愛い図柄を描く事が出来ればって、、、

| favorite | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/3PAGES | >>