<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
さくらの滝 サクラマスの遡上(7/8)

斜里郡のサクラの滝へ

夫が先月行った時、滝を流木がふさいでしまっているので、観光局にどけるようにメールしたけど、返事がないと

 

やはり流木が滝を半分塞いでいました。

今回はF2.8の重い望遠レンズを持って来ていました。

とめピンで撮影、設定は夫にしてもらい、レリーズでシャッターを押す。

カメラをのぞかないで、飛ぶタイミングを見てシャッターを押す

しかし、タイミングはずれてばかり、何枚も何枚も没写真の山

 

_DSC0406.JPG

 

_DSC9502.JPG

 

_DSC9593.JPG

 

_DSC9746.JPG

 

_DSC9896.JPG

 

この日は一匹もこの滝を上る事は出来ませんでした。

何度も何度もトライするその健気な姿

 

普通は2〜3分に1度は上り切り、見学者は拍手するらしい。

流木が引っかかているところが、一番上りやすい所らしい。

 

何とかしてあげて欲しい、、、

 

 

JUGEMテーマ:写真

| HOKKAIDO 2017 | comments(0) | trackbacks(0)
タウシュベツ橋梁見学ツアーに参加 (7/8)

夫のお誘いでアーチ橋見学ツアーがあるからと。

7日に帯広空港に飛び、お仕事を切り上げて釧路から走って来る夫を待つこと1時間半、ピックアップしてもらい、糠平温泉へ

帯広はこの日35度という高温

内陸部は暑い、、、

釧路は20度ないとか

 

糠平温泉の「ペンションふくろう」を予約してありました。

洋室を予約していました。

2階の角部屋

なんとこの部屋には西日が当たり、高温、ネットでは冷暖房付きと表記してあったのに、、、

どういうこと?

他の部屋には完備しているけど、洋室2部屋は奥さんの部屋だったところで、ない!

私の汗を見て、奥さんが和室を利用して下さいと。

でも我らベッドの方がいいので、部屋を変更したくない。

寝るまでクーラーのある和室で過ごしてよいと。

でもすぐには冷えず、、、我慢の時間

 

そしてさらに、温泉が地震で枯渇してしまい、ご近所のホテルへ出かけ温泉へ入れるようになっていました。

でも我らはめんどくさいのでお風呂利用ですませました。

夕食は

 

 

翌朝 5:30発のツアー参加です。

今まで展望台から遠くに見ていました。

これは2年前の展望台からの冬の写真です

 

 

レンタル長靴を履いて、車3台で出発

今まで展望台から遠くに眺めるだけでした。

人が橋のふもとにいるのを見ていました。

予約していくツアーがあるらしいと、

今回そのツアーです。(3150円)

丁度1週間前にニュースステーションで夜間ライトアップして、崩壊が進み、今年で最後かもしれないと言う

映像でした。

旧国鉄の士幌線、1937年に作られた。林業が盛んな頃、運搬に利用されていた。

発電用のダムを作る事になり、士幌線を新たに違う路線を作り移動させました。

そしてこのタウシュベツ橋は1955年より湖底に沈む事になった。

タウシュベツはアイヌ語で、木のある川という意味

 

鍵を開けて入る林道をすすみ、車を降りて 流木がいっぱいの道を進みます。

 

_DSC8486.JPG

 

今年は雪解け水が少なくて全体が見えました。

 

_DSC8489.JPG

 

 

去年は台風が3つも北海道をおそい、水の中に水没してて何もみえなかったそうです。

 

石ころがゴロゴロの坂を下りて湖底へ

 

崩壊している橋

 

_DSC8499.JPG

 

_DSC8505.JPG

 

河原の石を使って作ったそうです。

 

橋の下はロープで近づけないようになっています。

冬は水の中、氷が張る、湖底なのです。

 

_DSC8501.JPG

 

この川を渡って向こう岸に渡ろうと思った私、長靴で渡り、泥沼も、、、

しかし泥沼でズブズブと長靴がぬけなくて、抜いたと思ったら又 ズブズブに

長靴を持って必死でぬいて、ようやく対岸へ

右足は太ももからドロドロになってしまいました。

カメラも少しどろがつきましたが、レンズは大丈夫でした。

それでもめげずに、、、、

 

_DSC8517.JPG

 

 

反対側から橋を

木株、生えていた樹木は湖底に沈むため、伐採されています。

冬はこの木株に雪が積もり、キノコに見えるらしい。

 

流木を拾い杖替わりにして、石ころがゴロゴロの坂を上って、反対側へ

 

_DSC8511.JPG

 

 

 

_DSC8519.JPG

 

_DSC8520.JPG

 

戻って来た人たちに私のドロドロパンツは隠しようがなく、皆さんに笑いを提供しました。

よくあることで、助けにいって、いっしょに全身ドロドロになった事もあったとか、、、

 

思い出に残るツアーになりました、、、

 

 

JUGEMテーマ:写真

 

 

| HOKKAIDO 2017 | comments(0) | trackbacks(0)
釧路へ 4.15 

羽田発の始発で釧路空港へ

気温がぐっと低い

 

最初に赴任した摩周の時よく利用した釧路空港です

空港バスで、釧路駅へ

 

夫に迎えに来てもらい、マンションへ

今回は10階建ての5階

予定では午前中に搬入でしたが、午後になるとの事

手持無沙汰です、、、

座るところもない訳で、、、出窓や押し入れに座る

 

夫は前日の搬出後、函館から8時間かけて釧路に到着

3日間、色々する事があって、ろくなものを食べてない、とてもお疲れの様子

旅の話をするのが申しわけなく、、、

 

1時過ぎにトラックが到着

荷ほどきお任せコースとかですが、若い男性スタッフに任せる訳にはいかず、キッチンは私がするしかなく、、、

でも親切にてきぱきと動いてくれて助かりました。

 

前回とおなじサカイ引越センターです。

夫の靴が6足行方不明になった苦い出来事

 

きちっとラベルシールを貼っていたに関わらず、夫はあれがない、これがない

と探し物の連続、、、

搬出の時に私は立ち会っていないので、わからない事が多く、、、

探し物は本当にストレスです。

新しい職場に出す、私の住民票などの書類がないと言い出し、、、私は手渡ししたはずで

何処にしまったかが、わからないみたいで、、、

そしてUSBもないと、、、

 

結局すべて解決したのですが、、、アイスランドの旅の時もそんな事が

疲れているからか、加齢のせいか、、、不安

 

という私も3月にマイナンバーカードの申請をしてみたのですが、控えの票が行方不明になり、

探しものはなんですか?見つけにくいものですか?♪井上陽水の歌が頭の中をクルクルまわる

提出しないといけないのに、、、函館へ来るまでにカードは届かなかった。

 

結局帰宅したらカードが届いたので区役所に取りに行くようにと。

電話したら本人確認が出来れば良いとの事でした。

 

後日控えの票は見つかりました!えーーこんなとこにあったん!と思うようなとこに。

何故そこを見なかったのか、不思議です、、、

 

釧路はやはり朝夕冷えます

暖房は灯油のファンヒーターで全室まかないます。

夫の部屋はちょっと寒い

 

そしてインターネットの工事が20日にしか出来ない。

人手不足の北海道!

スマホのテザリングを使うしかなく、2ギガでは足りなくなりそうなので1ギガ1080円で購入しました。

 

駐車場が敷地内はとれず、道路を挟んだ空き地です。

ちょっと不便です。

 

17日から夫はお仕事に

すっかり疲れた顔で帰宅。

大丈夫?と本当に心配になります。

 

私のできる事はして、19日に帰神

 

11日間留守をしていた間にお庭はすっかり春になっていました。

花みずきが開花し、バラのつぼみも膨らみ、そして雑草も芽吹いて

 

夫からの電話、カッターがないと

所定の引き出しにしまってあるよ

30分探したというのです、直ぐ聞いてね!

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

| HOKKAIDO 2017 | comments(0) | trackbacks(0)
函館へ 4・8

夫の転院のため急きょお引越しのヘルプで函館へ

今までの病院で1年経って、色んな不具合が見えて来て辛抱できなくなった夫、人手不足の北海道

直ぐに着任して欲しいとの依頼があり、お引越しの日程が決まりました。

昨年は旅仲間との毎年の旅行を幹事役のかおるさんのお嬢さんの帰国、ご親戚のお祝いがあり、私はPAMCの総務役、作品集の制作と超多忙なのでパスさせて頂きました。

今年の東京同期会の幹事役を3人が務めているので、私も参加する事にしてその後銀山温泉へ行くと言うプランにしました。

すっかり旅程表が出来上った日に夫からのお引越しの連絡がありました。

えらいこっちゃです!!!

ええよ!一人でするからと夫 

いやそれは無理ですから、、、

 

13日に引っ越し屋さんが荷造りをして14日午前中に荷出しをして函館から釧路へは車で8時間、15日に釧路に搬入予定。

不機嫌な夫に相談せず、私がANAの旅作でプランをたてました。

8日に函館に飛び、荷造りをして12日に東京同期会へ、銀山温泉の旅の後、エクセル東急羽田に泊まり15日朝いちで15日に釧路へ、19日神戸へ戻る

旅作は4便までならOK,しかしどうしても前にすすめません。

電話で問い合わせると、釧路から伊丹は羽田経由となるので、5便になる。

羽田-釧路間を28日割引で片道を別途購入する事に。

 

函館へは8ケ月ぶりです。

段々一人暮らしが長くなると、どうしてこんなになるまでほっとくの?というような箇所はなくなりました。

でもやはり合格点はあげれないので、私頑張る!

既に部屋は段ボールの箱が山積です

夫はパソコンで中身を表示するためのシール作りをしていました。

上、前、横面に3枚貼るために、、、マジックで走り書きでいいのではと思う私、、、

その時間がもったいないと思うのは私だけ?

 

引っ越し先はマンションです。でも急に決まったので下見が出来ていない。

ネットの宅建サイトで360度見ることが出来るのがありました。

間取り、押し入れや確認できました。便利な世の中、、、

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

| HOKKAIDO 2017 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |