<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
香港その10
最終日、この日は疲れていたせいか起きるのが遅くなり、お粥のお店に行くつもりが
出遅れて、観光バスが前に止まり、既に長蛇の列。
なのでスタバで済ませ、デパートへ

Yさんのミニワークショップのお支払と2年前に納入していたマスタークラブの冊子の精算のため、10時にと約束していたのに、結局10時40分になってしまいましたよ。
イダが忙しいのは分かっていましたから、我慢。我慢。
香港ドルや米ドルで支払われました。



2年前に納入したマスタークラブの冊子、4冊残っていて、並んでいました。

Mちゃんの子ども向けのミニワークショップが始まりました。
お母さんもつきそいでいるので、おおにぎわい。

_DSC3117.JPG
子供の扱いがとても上手で感心しました。
クレヨンで描くのです。



カオルンステーションにタクシーで行き空港のチェックイン手続きをします。
2年前に教えてもらったので、3人分で割引になるチケットを買って、スムーズに

カオルンステーションのビル内

_DSC3128.JPG

ベルンで出会った香港人ミシェルとランチの約束が出来ていました。
FBで近況はおおよそ知っていましたが、2年ぶりです。
ペインターではなくお友達に会いに来ていられたのですが、バスツアーにご一緒したのです。

そんな人との出会いを大事にして、こうして香港で再会するって、素敵な絆です。
でもなかなかメッセンジャーの返事が来ないのでした。
それは、彼女は今重慶に転勤して働いているので、重慶ではFBは見れないそうで、週末
香港に戻った時にしか見れないそうです。

重慶の空気の悪さはとても酷いもので、外出はしないと。
中国人のマナーの悪さを嘆いていました。

ランチをご一緒にタイとベトナム料理のお店で

11.23..jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎ、さよなら

空港迄列車で

空港で少しだけお土産を買う時間

日本迄満員の機内

無事関空に到着、


香港のデモの事を心配していたけど、道路封鎖で一部交通渋滞があったようですが、何も私達には影響はありませんでした。












| HongKong 2014 | comments(0) | trackbacks(0)
香港その9 リッツカールトン
ちょっとおめかしして,北海道、東京、関西から参加のマスタークラブメンバーでディナーです。
香港で一番高いビル、インターナショナルコマースセンター

タクシーで行ったのですが、ホテルの人に行き先をちゃんと伝えてもらっていたのに間違うのです、、、
知らない訳ないのに、、、


この夜は夜景がとてもきれいに見えて、こんな日はめずらしいのだそうです。
先ずホテル前で写真!



あっという間にロビー103階まで上がるエレベーター
ゆったりソファで北海道メンバーを待ちます。

レストラン「天龍軒のある階へ

香港駐在経験のあるMちゃんがここでのディナーを勧めてくれました。でも本人は丁度出張中のご主人とのご用があり参加不可でした。
いつもオーダー上手な彼女が前もってお勧めをメモして渡して下さっていました。

メニューを見ても、メモに書いてあるのがどれか???

で、Mちゃんのお知り合いのソムリエB氏に来てもらって、メモを見せてオーダー
3日前にメモを書いていたMちゃんを見ていたそうな、、、

そして写真を撮ってもいいですか?って聞いたら
Noooooooooo problemって言ってもらって、お料理も撮影、
記念写真も夜景をバックに撮って頂きました。

広東料理
11.22.1..jpg
11.22.2..jpg

自分たちで選んだデザートもどれも正解で、満足、満足、大満足!

トイレに向かうと

_DSC3045.JPG

こちら側はレッド

_DSC3068.JPG


香港行きの前に海外向けのちらしを取りあえず作ってと依頼され、60枚程プリントして持って来ていたのをガラパーティの時に配ったので、反響がありました。

マスタークラブ来年の15周年記念展示会に向けて色んな夢が広がります。

ホテルに戻ってからはパッキングです。
毎日睡眠時間は3~4時間、、、


JUGEMテーマ:ポーセリン
| HongKong 2014 | comments(0) | trackbacks(0)
香港その8
この日初めてデモを見る事ができます。

ホテルに戻って予定表を見ると、フィリッペとSAN DOと一緒にマリエラが会場で描いている筈でした。
ええ===!マリエラはさっき別れて、お買い物に行ってしまってるし

会場に行くと
フィリッペもSAN.DOもいない

2年前はエレベータ横で、デパートに来るお客さんがいっぱい見ていたのですが、今年は場所が違って奥まった所、なので誰もいない、、、
初日も殆ど見てる人はいなかったらしい。

そしてBちゃんも予定時間が迫っているのに、現れない。
一緒に戻って来たから大丈夫と伝えたけど、、、心配。何かあったのかしらん?
2分前に現れましたよ!
何を心配してるの?って感じで、、、間にあってるでしょって
準備は殆ど必要がないデモだから?
2年前に見たのとほぼ同じだった、、、世界何処でも同じデモをしているから余裕だったのでしょう。
Bちゃんのペンダントトップにラスターワークとペン描き

_DSC2957.JPG

Anne Dahome




関西メンバーのYさんの海外初ミニワークショップが3時半から
25人の生徒さんが参加
全員の白磁にパディングして日本から持って行く、その準備がとても大変だったようです。
Chi,Chi,Chi sistersとして、英語のお手伝いをして、途中でちょっと暇になったので、階下のデモ会場に行くとマリエラが一人で描いていました。

誰も見ていません。ベアトリスと座っているだけ

_DSC2971.JPG

Bちゃんのペンダントにポートレートを描いていました。
私が見てる間に、後1人が見ているだけ、、、
もったいない、、、

マリエラのブラックレースの知りたかった事も教えてもらいました。
途中で彼女が場を離れる時に、誰かが未焼成のものを触らないように見張り番もさせて頂き、、
誰もいないからこの場を立ち去りにくい、、、


フィリッペもSANも結局来ませんでした。
誰もみてない所では意味がないからなのか、、、ちょっとアバウトなHKPPC
楽しみにしていたのに、、、、残念

ワークショップの方も皆さん完成間近です。
香港ペインターは皆お釜をもっていないそうです。びっくり
イダとジェニーが焼成しているそうです。
驚きました。
この日もいっぱい焼成する事になるイダ
毎日ヘトヘトでしょうに、、、

明日まで開催ですが、私達は明日帰国するので、搬出をしないといけません。
手続きが又大変です。

今夜はマスタークラブメンバーとのディナー、リッツカールトンへ

続く









JUGEMテーマ:ポーセリン
 
| HongKong 2014 | comments(0) | trackbacks(0)
香港その7.シティーホール 飲茶
マリエラとBちゃん、クランにシティーホールでの飲茶をと。
Mちゃん達3人が先に行き席取りを。

我等はフェリー乗り場まで町をブラブラ歩いて、フェリーで香港島へ

ペニンシュラホテルの前で結婚式を挙げた二人に出会いその豪華な衣装にパチリ

_DSC2786.JPG

フェリーに乗り香港島へ

マリエラは息子ちゃんのために動画を撮ったり、大きな観覧車の写真を撮ったりと遅れ気味。私がフォローしていた。

アップルショップの近くの露天でiphoneを売っている人が
その撮影をしている彼女を待っている間に、先を行く皆を見失ってしまいました。


えらいこっちゃです。


動かないで待っていてねと、先を探しましたが全然いません、、、


行き先は分かっていたので、案内版を見て移動したのですが、あれ〜〜〜〜ちょっと違うみたい。

で元へ戻り、人に聞いたり、なんとなくその方面へ向かって、、、
今回はwifiを借りて行きませんでした。
香港はどこでも 建物内はフリーwifiが飛んでいますが、歩きながらでは繋ぐ事は出来ない。
こんなことならやはり借りて行くべきだった、、、


聞いた人があっちと指さす方へ、車道を渡って、、、
多分こっちの方向のはず、、、

世界のマリエラさまに何かあってはとドキドキするばかり、、、



あっ!!!
2人が立って待っていてくれました!
見つけた時の安堵感!15分ほど遅れたみたいです。
ものすごく不安でしたので、もっと遅れたかと思っていました。

きっと大丈夫よと言いつつ、私の方向音痴を心配してくれてた友

何度もラインや海外通話もしてくれたようでした。
機内モードにしていたし、wifiに繋がっていないので、lineは無理。
東京メンバーが借りていたので、近くにいた時は繋がらせて頂いてましたが、離れてしまっては無理
心配させて本当に申し訳なかったです。

後から分かった事は見失った地点で階段を下りたそうです。
私は直進したものだと思っていたのです。

おなかが空いたねと言いながら、adventureって言ってくれたマリエラに感謝。



既に超満員で待っているお客さんがいっぱい。

_DSC2876.JPG

窓際の席が確保されて、もうお食事は進んでいました。

汗だくの私、緊張が解かれホッ!

手なれたMちゃんがどんどんオーダーしてくれて、ものすごい勢いで頂きました。
やっぱり美味しゅうございます。

_DSC2830.JPG

驚いた事にこの満員の会場で結婚式の披露宴をしているグループが。
先程見た二人との格差を感じざるを得ませんでした。

_DSC2868.JPG

楽しそうな笑顔でカメラ目線をくれました。

午後からデモのあるBちゃん、ミニワークショップのあるYさんと、そのヘルプをする事になっている私達はメトロで戻る事に。

マリエラはフェリー乗り場にあったお店に行きたいというので、さよなら。

しかし本当はマリエラは会場でデモがあったのです、、、


JUGEMテーマ:ポーセリン
 
| HongKong 2014 | comments(2) | trackbacks(0)
香港 その6 お誕生日ディナー
代表のイダからディナーのお誘いが。
海外ペインターと我等日本ペインター、香港役員で。

この時のはとても美味しい中華でした。
ちょっと薬膳っぽい?



いつも並んでにっこり写真ばかりになるので、ナチュラルな写真が撮りたいねと。
皆ナチュラルに振舞いつつポージングしてくれて、楽しい写真が撮れました。

イダのお誕生日プレゼントに日本チームからお花のブーケをプレゼントしようと言う事になりましたが、
香港ではお花をプレゼントするという習慣はあまりなく、開店祝いみたいなのは前から予約しておくようです。
お部屋にお花を飾ると言う事もないらしい。
土地がなくガーデニングができない。

で香港駐在経験のあるMちゃんがお店を探して予約してくれて、メトロで行って買ってきてくれました。
お誕生ケーキに何度もナイフをいれているので、このディナーの時にはないのかなって、、、いつお花を渡すの?って思っていました。
でもちゃんとケーキ2種用意されていました。
中華のお店なのに、、、役員さんが手配していました。

ティーパーティが私達がマカオに行っている日に開催され、いくつものケーキが用意されていたようです。
なので、今年、イダは7つか8つのケーキが用意された訳です。


JUGEMテーマ:ポーセリン
 
| HongKong 2014 | comments(0) | trackbacks(0)
香港 5 マカオへ
2年前は観光をしなかったので、今回はマカオへ行ってみようと日本で検索してJTBの日帰りツアーに申し込んでいました。
朝7時15分にシェラトンホテルでのピックアップに間に合うようにマデラホテルから歩いて、、、

早朝の香港、ゴミが散らかっています。
ゴミ収集車が来る時にお掃除をするためにスタンバイしているのではないかと思う人が、、、
シェラトンホテルにJTBの迎えの人が
この日は埼玉からのご夫婦と我等3人だけ
フェリー乗り場までバスで。
その間色んな説明をしてくれるガイドさん
ガイドさんはチケットを買ってくれて、さよなら
その後は説明通りに行動しなければなりません。
香港から海外へ行く訳で、パスポートも必要ですし、
初めてなので、戸惑う事ばかり、、、

睡眠不足の我等2時間位しか寝ていないので、フェリーでは爆睡

到着したら現地ガイドさんが迎えてくれました。
オジサンです。
マイクロバスで移動。
中国からの観光客のバスでものすごく混んでいます。

_DSC2403.JPG

_DSC2408.JPG

_DSC2431.JPG

_DSC2438.JPG

_DSC2441.JPG

_DSC2446.JPG

マカオタワー

_DSC2475.JPG

透明な床から下が見通せるのですが、ここに立つ事は出来ませんでした。
高所恐怖症

地上00mからバンジージャンプをする事が出来ます
若い女性が挑戦するのを見ていたのですが、体重を測定し、足に重しをつけて、カメラも装備して かなりの高額料金です。

タワーの外を歩いたり、飛んだりするのも
_DSC2496.JPG

安全ロープは装着していますが、ちょっと怖すぎ
女性は涙目で、、、

_DSC2513.JPG

どこも古い建物の筈ですが、明るい色でペンキ塗装で風情は失われているような、、、

_DSC2519.JPG

_DSC2520.JPG

フランシスコザビエルはマカオで死亡したそうです。
46歳で

聖母マリア像です

_DSC2522.JPG

ランチは高級ホテルでパスタでした、、、

エッグタルトの発祥のお店

_DSC2536.JPG

ガイドさんが並んで買って来てくれました。

_DSC2538.JPG

熱々でとても美味しゅうございました。

店内では大忙しで

_DSC2544.JPG

ここのお店でもお家騒動があって、兄弟争いがあったとか
へえ〜〜〜〜でした。

マカオのガイドさんの日本語がちょっと残念で、分かりにくく、最初は聞き直したら悪いかと思っていましたが、最後の方は聞き直し、言い直してしまってました。
すれ違う他のガイドさんの明瞭な日本語がとてもうらやましかったです。
我等は5人だったから、このおじさんが担当になったのかな?

帰りのフェリーで船酔いしてしまいましたが、なんとか事なきを得て、香港に戻りました。

夜は代表イダのお誕生日パーティーにお呼ばれでした。

続く、、、




| HongKong 2014 | comments(0) | trackbacks(0)
香港-4
昨日マスタークラブの会報、諸々の文書、作品CD、6品目の発送を、関西メンバーさん3人に来宅して頂いて無事任務終了しました。
ホッ!!!
1年間のパブリのお仕事から解放されました。
プリンターも次年度の方に発送作業も、メンバーに梱包を手伝ってもらって、完了しました。
我が家のリビングにドンと存在感ありでした。
送って頂いた時は新年15日にして頂いて助かりました。前年度の方(自宅外にアトリエをお持ち)に感謝でした。
送られて来た時の梱包の箱も納戸で存在感大でした。

では続きを、、、

オープニングセレモニーが3時から

お国のお洋服でと言うドレスコード
韓国の方はチマチョゴリで華やかでした。
チャイナドレスの方も少し

私達はガラパーティーで羽織を着るので、この時は普通の正装?
アメリカやフランス、スイスの人達には日本の着ものや韓服のようなものがないわけで、

政府がらみの人の来賓の方が多く、座る場所もないので、私は作品撮影に
2年前はここで、有名ペインター作品のオークションがあり、にぎやかでしたが、今回はサイレントオークション

日本人ペインターでカラオケでパフォーマンスをする事になっていて、その音楽をCDで持ってくべきだったらしいのですが、連絡がなかったので、慌てました。
私のipad mini でyou tubeでカラオケ曲を探し出しました。
曲目はイダがいい曲だねと言ってたしっとり系にしていたのを、急きょ替えてリンダの「どうにもとまらない♪」
その振りを考える我がマスタークラブの宴会部長、副部長
真剣なその姿に私は感心するばかり、、、
ホテルの部屋で練習、練習
歌詞を覚えるべく、頑張る
しかしとうとう手に歌詞を書き始めて、、、
準備をしていて、会場に行くのが遅れてしまい、我等のテーブルは一番奥の隅っこ

招待ペインターでもあるSさんなのに、席はなく、、、ちょっとどうよ!
でもその陰で、食事もそこそこに歌詞と振りの練習
給仕する人も我等を見守ってくれて、、、笑

ラッキードロー、今回も私は何も当たらず、2年前に当たったMちゃんは今年も大当たり
後で続きをすると言ったのに、カラオケタイムに突入
結局続きはないまま!どういうこっちゃ!

我等の出番をちょっと後ろにまわしてもらって、
いよいよ出番です。
ipad miniを音楽担当の人に渡すと何故か不可(カバーが邪魔していたと後で判明)
でK氏がスマホにダウンロードしてくれて練習していたのに急遽変更。
これはリンダの声が入っているバージョン

大きな声でリンダが、、、

宴会部長がペインターを誘い舞台に呼び込み

世界のペインターも我等の振りをちゃんと真似してくれて一緒に踊ってくれている
舞台いっぱいに参加してくれて、私は後ろに落っこちそうになるほど、、、

大盛り上がり!
羽織の説明をすれば良かったのが、唯一悔やまれる
ハッピと羽織の違いとかも

その後も延々と続く
韓国チームがミニスカート、手袋でダンス、若い!

歌の上手な人がいっぱい、、、

最後はダンシングクイーン
全員で踊る、踊る


動画撮影してくれたBがFBでアップ
それを見ると、ホントにちゃんとフリを真似して踊ってくれていて、感動しました。
ここにはアップできないけど、、、
FBで!
 
| HongKong 2014 | comments(0) | trackbacks(0)
香港その3
朝食はホテル近くのお粥のお店へ
ラッキーな事にすいてました。
2度目に行った時は長蛇の列でした。
観光バスで乗り付けて食べに来るほどです、店内はそんなに大きくないのにです。

11.20..jpg

アワビ、肉団子、等のお粥をシェアし揚げパンを浸して頂きます。
トロトロお粥です。
美味です。成るほど列が出来る筈です。

こんなおじさんが、作ってます。


10時から搬入です。


会場はデパートです。販売することも可能です。
大方の人は前日に搬入されていましたので、我らだけです
手続きにとても時間がかかりました。
私は出展品一つだけでしたが、販売品も出したメンバーさんの手続きはどんだけ~~~~と言うほど時間がかかりました。

展示するために新しい台を奥から出して来て下さって、お皿立てを販売品から持ってきたり、、、
店員さんも一生懸命して下さいました。


2年前より広いスペースが用意されていました。

さあ3時からのオープニングセレモニー迄お買い物へゴー
問屋街へ

メトロで
2年前に買ったオクトパスが、残高が意外とあり今回なくなるまで使用する事が出来ました。忘れず持って行って良かったあ、、、

狭い通路を挟んでお買い得品が並んでいました。

キャリーカーを買って買った物を入れていた、パリジャンB,

結局この日はランチする時間がなく、パンとエッグタルトを買ってホテルで。

続く

JUGEMテーマ:ポーセリン
 
| HongKong 2014 | comments(0) | trackbacks(0)
香港 その2
香港代表イダご夫妻のおもてなしでビクトリアピークへ、観光バスで。
大昔にケーブルカーで行った記憶があるのですが、、、

狭い土地不足の香港では超高級地区
40年前に香港支店に駐在していた父と母が住んでいたのはこの地区
狭い山道に所狭しと古いのや新しいマンションが立ち並んでいます。
どの辺りだったかなあと、、、暗いのでわかりませんでした、、、

ビクトリアピークの様もすっかり変わっていて、、、、当たり前ですが

夜景

靄が少しかかっているけど、、、
2年前はお天気が悪く行っても仕方がないと言われた、、、

_DSC1943.jpg

_DSC1953.jpg

模様が浮かぶタワー

夜景をバックに皆さんと記念写真をと思っていると、近くにいた中国人の女性に頼んだ代表イダ。
大丈夫かしらんと思いつつカメラを渡した。
2回ほどシャッターを押してもらった。
ありがとう、、、



が。



撮影出来ていなかった、、、

半押ししかしていなかったのだろう、、、残念

レストランでお食事

11.19..jpg

巨匠、サンドゥ、フィレッペ、が目の前に、、、

サンドゥはご自分のお名前が刺繍してあるベージュのジャンパー姿
電気屋さん?と誰かが思ったと、、、

代表イダのお誕生ケーキが用意されていて、ケーキカット
この後何回もケーキが用意されて、一体いくつのケーキが用意されたやら、、、




JUGEMテーマ:ポーセリン
 
| HongKong 2014 | comments(0) | trackbacks(0)
香港へ 1 11.19
PAMC の会報の制作とCDのコピーを終えて、香港の展示会へ2年ぶりに行って来ました。
以前からタイのペインターBにポーリン寺へ行きましょうと声をかけてもらっていたけど、決心出来ていませんでした。
札幌でBに再び誘ってもらったので、飛行機の便が取れるか探したところ、丁度いい便があり予約しました。
完成した作品CDを海外ペインターに手渡しする事も重要な任務に。

早朝暗いうちに自宅を出て、関空9時半発のキャセイ便で。

ぎりぎりまで、何を着るべきか迷いに迷って、出したり入れたり、、、
気温を見ると低い日も高い日もありで、、、
2年前、蒸し暑くって困った事を思い出してゥール系はやめて、、、

さらにオープニングパーティ、ガラディナーではお国の洋服でと指示がありました。
日本人なら和服?

私は嫁入りの着ものに殆ど袖を通すことなく、結婚当初訪問着を着てご挨拶に、1度息子の入学式に、後は黒留を着ただけ。
今の歳に着る物はないし、、、
世界で活躍されているペインターさんが海外の展示会で華やかなお着物の写真を見て綺麗で流石日本人って思ってたけど、、、
私は一人で着る事ができないし

パーティーの後でカラオケが企画されているようで、羽織を着ると言う案が出て来て
チンドン屋さんになるのでは?と思いつつ私は持っている羽織、黒の絵羽織をスーツケースに入れました。

香港国際空港で待ち合わせたBは飛行機が遅れたとかで、丁度のタイミングで再会できました。
HKPPCの代表さんの運転手さんが我々の荷物をホテルに届けておいてくれる事になっていました。
スイスのご夫婦のペインターさんもご一緒に。
その車に乗ろうと思っていたB,それは無理です!!!

タクシー乗り場まで、空港の端から端まで歩いて、、、

ケーブルカーでポーリン僧院へ。
クリスタルのケーブルカーを予約していてくれた香港在のU
時間までスタバでお茶。
パリからのBちゃんにも再会
コロッケも用意してくれていたU

ケーブルカーと言うけど、ロープウエーでした。
ゴンピン360

_DSC1847.JPG

長蛇の列が、、、中国からの観光客がいっぱい。
私達は予約してあるクリスタルケーブルカーに。
並ばずにすいすいと
全てがクリスタルになっているのではなく、これはちょっとお高いのです。
格差か、、、

香港の空はもやがかかっているようです。
polutionではない!

_DSC1839.JPG

10人乗りで、床もスケルトンになっていて、海や山の上を25分程で山頂へ
高所恐怖症の人は怖がる怖がる、、、

先に10人の人達が行っていて、懐かしいタチアナとも再会
ハグ、ハグです。
FBで顔を知っているペインターさん達。

268段の階段を上って大仏像の元へいけます。
私は膝が痛みそうで、ギブアップ。
ギブアップ組でお散歩



_DSC1882.JPG


_DSC1903.JPG

268段を降りて来るお仲間

_DSC1905.JPG

時間があまりないので、直ぐ下山

_DSC1929.JPG

他のペインターさん達はバスで来ていたようで、一緒にホテルへ

ビクトリアピークへバスで行く予定時間がもう直ぐ
ホテルへチェックインして着かえて、、、、

つづく

JUGEMテーマ:旅行
 
| HongKong 2014 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |