<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
旅 スナップ写真ふろく
NEW YORKの大きな凹レンズの反対側からの写真


ワールドトレードセンター跡地の交通監視員さんと2ショットを撮りました(肖像権の侵害かも)


カナダ滝の後ろのエレベーターで下りて、横に出るとここに。
滝の真横です、間違いなくずぶ濡れになります。


ローレンシャン高原のホテルの庭
落ち葉と白いデッキチェアのコントラストを狙ってみました。
| USA CANADA  2006 | comments(0) | trackbacks(0)
旅 スナップ写真あれこれ
写真の整理をしました
いつものコンパクトSONY Cyber Shotと一眼レフNIKON D 80 2台で撮影した写真の中から
セントラルパークのお花とチョウチョ


同じくセントラルパークで、
なんか不思議な白塗り男性がお茶をたててお金をもらっていました


街角にある灰皿です

ビル内は禁煙になっていてビルの外にはこの灰皿が設置されていました。
空港内は全面禁煙で、夫はわざわざ厳重なセキュリティーのための身体検査を受ける事をいとわず、出て行っては喫煙しておりました。ご苦労さん

カナダ、ナイアガラ、QUEEN VICTORIA PARKで咲いていたアナベル
原産地北米ですから、大きくなればこんなにたわわになるのです

秋明菊の大型のようです

ローレンシャンのホテルの庭のハイドランジアです
柏葉あじさいのような房状に咲いてますが、葉は柏葉じゃないでしょ。


雑感
アメリカ人のフレンドリーさに感心しました
飛行機や列車に隣に乗り合わせた時、大抵話しかけてます
どちらから?どこへ?何故?等々、、、
なんかどう見ても会話が成り立たないだろう同性、異性の相手でも、笑顔で話しかけて、笑顔で受け答えしてます。
道中ずっとじゃないけど、かなりの時間しゃべってました
もちろん降りる時も必ず挨拶をかわして。
日本じゃなかなかないのじゃないかと、、、
警戒心がないというのでしょうか、、、
笑顔で
| USA CANADA  2006 | comments(2) | trackbacks(0)
旅 7日目
モントリオール空港へ
ここの空港はcheck-inして荷物を預けるといういつものパターンではなく
自分で荷物を持って入って行き、税関を通ってしまうので、
税金の還付をするつもりが流れに乗ってしまって、、、、
ここでもやはり裸足でのチェックあり

シカゴで乗り換え
定刻通りの出発
今回も機内で日本の中年女性が目の前で倒れて、夫が診て上げる事になりました
血圧の高い女性がめまいを起こして倒れて、血圧を測定するとかなり下がっている容態のようでした。
4つのシートを確保してもらって寝られるようにしてなんとか無事帰国。
伊丹で乗り換え鹿児島へ戻られるとか、、、一人旅のようでした、無事帰宅されますように。

UNITEDの機内でのビデオは英語版は中国語の字幕、日本語吹き替えの分も字幕が中国語
帰国の時はMISSION IMPOSSIBLE 3 を見てきました。
渡米の時はいいのがなかった、、、
ファーストクラスはいい映画があったのに、、、
乗り降りの時に見るあのシートのゴージャスな事、、、ムカっ!

帰国すれば当然のごとく大洗濯が、、、
阪神も応援しなくっちゃ、、、
時差ぼけもかなり、、、

水やり、表の方はお隣さんにお願いしておき、お庭の方はあの自動散水機のおかげでなんとか皆元気にしていました。ホッ!

お風呂にゆったり、ウオッシュレットの有り難さ、和食の美味しさにやはり日本が一番と、、、

| USA CANADA  2006 | comments(2) | trackbacks(1)
旅 6日目
ホテルの裏には湖があります

テニスコート、水泳、ボート遊び、ローンボウリング、子供遊び場、等があり長期滞在して冬はスキー、夏は避暑地になるリゾートホテルです
庭に咲いてたこの紫陽花

私の好きなアナベルのようでもあり、柏葉あじさいみたいな房状のようでもあり、ピンク色に変色していて不思議でした
庭を管理している人に聞いたらハイドランジアと答えるだけで、固有の名前は知らないようでした。
庭には夏の花がインパチェンス、カンナ、等が咲き乱れてます
と言うことはまだ紅葉の時期ではない?

モン・トランブランへ
先ずロープウエーに、
「ただ」「自動ドア」と係の人は日本語で。
いかに多くの日本人観光客が訪れてるかですね
VOLKSWAGENが、無料で提供しているみたいです。


さらにその上には17ドルのロープウエーで登ります。

今回のメイントピックスの紅葉の筈が、、、
今年の夏は雨が多くて紅葉する前に落葉して、山が茶色っぽいだけで、、、
夫が見せたかった紅葉はどこまでも真っ赤な山の筈でした、、、
紅葉だけはその年の天候が作用するので、致し方ないです、、、
四方八方広がる筈の紅葉、、、
MOUNTAIN ASH(ななかまどの仲間)の赤が鮮やかでした


可愛い建物が並んでいてリゾート地でくつろぐお客のために色んなお店が並んでいます
食べ物屋さんもいっぱい。
ガイドブックに載っていたキャサリンのクレープ屋さんへ

まあ見事なボリューム
2人で食べても残しました
生クリームの下にはアイスクリームが3山、クレープ、バナナがいっぱい、そこに甘いシロップが。

車を走らせてモントリオールのホテルへ
夕食はふらりと入ったお店
スープ、サラダ、ロブスター、シュリンプ、サーモン、と山盛りプレート、


| USA CANADA  2006 | comments(0) | trackbacks(0)
旅 5日目
昨日夕方、無事帰国しました。
夫のプランによる個人旅行でした。
大きなトランクを自分たちで運ばないといけません。
レンタカーの運転を夫一人が頑張るわけで、私は車に乗ると直ぐ睡魔に襲われてしまいます。
60手前の夫には負担がきつかろうと思うのですが、平気だと強がっておりました。
いつもレンタカー移動してるから、慣れていると。
もしも事故ったら私一人で対応出来ないし、考えると不安がいっぱいに、、、
無事帰国できほっと一息というところです。

5日目、ホテルからトロントユニオン駅へ、渋滞を予測して早く出たつもりでしたが、1時間前に受け付けるという列車に、15分前でひやひやしましたが間に合いました。
カナダ鉄道でモントリオールへ


途中の景色が美しい筈の列車移動でしたが、さほどでもなく、、、
紅葉がきれいじゃないのです、、、汗
5時間かけて到着
駅からレンタカーの店へタクシーで
ジャーン!初のトラブル発生!
希望のレンタカーが届いてない
結局待つこと1時間
今回のレンタカーはこれ


さあ、出発というとこで、又事件!
夫のパイプセットを紛失している事が発覚!
無くなれば吸えないので、私は喜んだのですが(パイプの臭いが苦手)、トランクの中に予備のセットをちゃんと持っていました、くううーーーー!
多分、駅でレンタカーを返却する時時間がなく焦り気味だったので、車に置き忘れたようです。
ローレンシャン高原のホテルへ。
ここも通勤時間に合い、渋滞して倍の時間がかかりました。
道路標示がケベック州はフランス語が優先します
Rue de ○○○になり慣れないので読みにくい
皆バイリンガルでフランス語と英語がしゃべれるみたいで、、、
タクシーの運転手さんに携帯電話かかかりフランス語でまくしたててる女性の声
「マイボス」。「マイワイフ」ですって、、、
日本だって英語教育があるけど、一般ピープルは日本語と英語を使いこなせないわけで、、、

グレイロックリゾートホテル到着
100年経過しているホテルとか。

エレベーターがなく、トランクを運ぶのにポーターを頼まないといけません。
夕食、朝食付きです
ここはケベック州、フランス語が優先する州です
周りの人は皆フランス語で会話してます
パック旅行だと日本人グループで食事するわけで、こんな風にフランス語が聞こえてくるなんて事はないわけで、、、
個人旅行の楽しみはこんな所にもありかと、、、
デザートはバイキングになっていて、どれもこれも美味しいフランス風のケーキでした。
アメリカの大味ではなくって、、、


| USA CANADA  2006 | comments(0) | trackbacks(0)
旅4日目
今日は旅の最後の宿泊地モントリオールのホテルからアップです
ここは無料で接続できました
ニューヨークでは有料でした。1日800円位
ナイアガラの夜は疲れてネット接続しませんでした
昨日はローレンシャンでネット接続設備なしでした。
(阪神ずっと勝ち続けているじゃあありませんか。日ハムが1位通過だって!)


ニューヨークのホテルを朝5時過ぎに出て(早すぎた)トロントへAir CANADAで
新しい飛行機でビデオ選択が自由に出来、いつでも見たいときに開始出来るのがGOODでした。
が、もちろん字幕なし、、、汗

今日のレンタカーはpontiac

ナイアガラの滝へ
遠い昔父が初めてアメリカ出張へ行った時、8mmカメラで撮影した映像を見て
すごいねえって子供の私は感動した思い出があります
そのナイアガラへこの年にして来れました
カナダ側からの見物です
とてもきれいなグリーンのある公園も素敵でした


先ずmaid of mistに乗ってシャワーを浴びることに
青いビニールかっぱをもらって着込みます
昔は今のような使い捨てではなくって分厚いカッパで臭かったらしい。

かもめがいっぱい飛んでます
十分シャワーを浴びて、次はカナダ滝の後ろから見るというトンネルへ
こちらは黄色いカッパです
見えるのは水のカーテンだけ。
よくこんなトンネルを作ったものです
滝の直ぐ横に出る事もできます
見事にシャワーをかぶりました。
時々虹がきれいにかかってwonderful!

1年に2cmずつ侵食されているそうな。
水の力はやはりすごいものだと、、、

マリオットホテルの部屋からは滝が正面に見えます

夜はライトアップされてbeautiful!
部屋から撮影


夕食は日本食レストラン「滝」へ
海苔巻き定食なるものを
カリフォルニア巻き、もまあまあ。
お味噌汁もまあまあ



| USA CANADA  2006 | comments(0) | trackbacks(0)
旅 3日目
終日歩き回りました、雨が少しぱらつき、蒸し暑い1日で疲れました
先ず地下鉄を利用してWTC跡地へ
カードになったチケットを入れて直ぐバーを回して通らないといけないのですが、なかなかタイミングがつかめず汗、

今はIRON Crossが立っているだけ、

8年前に早朝最上階へ上った事があり、あのニュースは人事ではありませんでした。

今もあの当時の灰で後遺症があるというニュースがありましたが、
現場ではあのテロが想像できないただの広い工事現場みたいでした。
唯一このクロスだけが、何かを主張しているみたいな、、、

直ぐそばの所にビジネスマンがかばんを開けている銅像があり、ビルの間にエンパイアステートビルが見えます


ピアへ行きランチ
Century 21へ行く予定でもどってきたら、お休みの表示が小さく書いてあり、夫が残念がる、残念がる、、、

地下鉄でアップタウンへ
5番街をウロウロ
ロックフェラーセンターの近くにこの巨大な鏡が
両面が凹レンズになっていてそこに映し出される風景が楽しい

トランプタワーの中のスタバでお茶
キンキラキンの内装
まあゆっくりした応対、しゃべりながらの応対
長い列が出来てるのにどうよ?
日本みたいにセカセカしていないのでお客も文句言わない、、、

どの道路にも出店があり、絶対売れそうにないもの、たとえば携帯のプラスティックの受け皿?、絵葉書、絵、帽子、かばん、Tシャツ、クリスタルの飾り、、、
これで食べていけてるのか?
生計はたてれてるの?心配しちゃう。
不思議でなりません。
ゴミは一杯落ちてるし、
ゴミ収集は分別ではなくなんでも一緒、
こんな事をしてるニューヨーク、このままでいいんかい?

人種のるつぼ、ほんとに色んな色の人が生きている、、、
デパートのとりすました店内の直ぐ横で出店があったりするし、、、
信号は守らないのがニューヨーカーだと平気で信号無視

セントラルパークへ周りぶらぶら、、、


| USA CANADA  2006 | comments(4) | trackbacks(0)
旅2日目
レンタカーを借りてウッドベリーコモンアウトレットへ

Hertzのナビ、日本語も選択出来ます
7は「しち」、9は「く」としか発音しないので、「なな」とか「きゅう」との使い分けがなくって笑えます
ハドソン川沿いに走り1時間半
とてつもなく大きなアウトレット

それぞれが別の1戸建て建物で、町みたいになってます
夫のビッグサイズのコート、ブレザー、私のバッグ、孫の服、等などゲット
1日堪能しました
戻ってくる時は渋滞していたり歩行者天国みたいなのもあって、慣れない運転にお疲れの夫。
でも無事返却。
夕食はカーネギーデリへ
店内はお店に来た有名人の写真がずらーーーり
まあ異常な多さにあんぐり。
先ず出されたきゅうりとピクルス。何これ?

チキンスープ、with golden noodleの味気ないのに、がっくり

パストラミサンドのこのパストラミの多さにどうよ?
パストラミ30枚位をはさんでありますよ。
日本じゃありえない?
アメリカ人が日本に来てサンドイッチをオーダーして数枚のハムしかないのを見て驚くんじゃないかと、、、

サラダも人間用とは思えない、、、
それぞれ1つずつオーダーしたけど、半分以上残しました
もったいないけど、、、
ドギーバッグをくれるというけどNo Thanks.
40$とチップを7$置けと。
2度と行かない、、、

なんでもビッグサイズ過ぎます
スタバのcoffeeも日本のLサイズがSサイズだし
マクドのコークもSがなくてMでも多すぎ、、、
アメリカ人のでぶっちょさんはさもありなん、、、

今夜やっとネットが接続できました
昨夜のフロントの人が期限切れのパスワードを渡してくれてたんだって。
夫の昨日のストレスをどうしてくれよ、、、!
| USA CANADA  2006 | comments(2) | trackbacks(0)
旅1日目
ユナイティッド航空のマイレージを利用しての今回の旅です
プランは総て夫
昔夫が見たメープル街道を私にもとのプランです。
夫は毎年のようにお仕事で渡米していますが、私は銀婚旅行以来8年ぶりです。

関空での機内持ち込みチェックはやはり厳しく歯磨きチューブ、ジェル、液体ファンデーション駄目でした。
飛行機は比較的すいていました
夕食、きつねらーめん、朝食が出ました
きつねラーメンが不思議なカップラーメンで、なんとも微妙で、、、

シカゴで乗り換えです
その時の荷物チェック、身体チェックはさらに厳しく、靴も脱がされました
X線で透視してじっくりチェックしてました。
これだけすれば大丈夫なのか?
シカゴオヘア空港の大きさはもう驚くばかり。
空港で働く人は一体どれくらいだろうか?
天候不良のため3時間遅れ。5時間空港で待機した訳。
空港に地べたりあんが多いのにもへえーーー

やっとニューヨークに着き荷物が出てくるのも遅く,時差もあり深夜1時過ぎにウエリントンホテルにチェックイン



夫がネット接続を試みるが何故か不調
| USA CANADA  2006 | comments(0) | trackbacks(1)
行ってきます
20060922_252358.jpg
今からニューヨーク、ナイアガラ、メープル街道へ出発します。関空でFOMAの買い増しと言う3150円也で海外でつかえるLGの新機種をゲット。パックではなくて、 夫との二人旅なので迷子にならないように。通話料金は高いけど安心のため。日本から同じ番号なのでかかってくる訳で、通話料金はかかった方にもかかる仕組みなんだって。
夫はMOVAなのでレンタルしました。
| USA CANADA  2006 | comments(2) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |