<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
東洋陶磁器美術館へ

マスタークラブの関西支部会から今回は「フランス宮廷の磁器 セーヴル 創造の300年」展へ

先ずランチミーティング

「EL PINIENTE」スペイン料理

お魚コースを選びました

 

お肉のコースを選んだM子さんのデザートはワゴンにいっぱいの中から4種選べるのでした。

私のでも3つ供されました

 

 

セーヴルの昔の可愛い磁器が素敵でした。ヨーロピアンの筆使い、、、

嬉しい事に2点以外は撮影可でしたので、ワクワクしながら撮影

 

いっぱい撮りましたが、このセット、素敵でした

細かい絵付けにうっとり

他にもいっぱい!

 

映像で最近の大きな壺の焼成を見ましたが、ただ大きいだけで、図柄も?って感じました。

 

会場で高校の時のクラスメートにばったり!

私が気づいて声をおかけしたら、私が名乗らないと分かってもらえなかった、、、

彼女は昔と同じ超スリム、私は日ごと増量中なので、、、

クラス会の時のお写真を見せて頂いて、ちょっとおしゃべり、、、

 

図録は重いので私は購入しませんでしたが、皆さん購入

 

ミーティングの続きをするため、お茶タイム

 

雨が心配でしたが、1日持ちました。

 

 

JUGEMテーマ:ポーセリン

| porcelain | comments(0) | trackbacks(0)
新緑の箱根 6/6

やはり朝から雨です。

声はやはり出にくい、、、、でもちゃんと食欲はあるから大丈夫

 

朝食

 

6.6.1..jpg

 

荷物をキャリーサービスで運んでもらう手続きをして、

最初の予定では大涌谷で温泉卵を頂く、でしたが、ゴンドラが定期点検の為運航中止で、バスで行く事になっていました。

が、ばっさりカットしてポーラ美術館へ行くことに

タクシーで元箱根港へ

海賊船の出発 ロワイヤル2号にぎりぎり乗り込みました。

 

IMG_3555.jpg

昨日行った平和の鳥居が、雨の為 水かさが上がって沈んでいるように見えました

 

_DSC1334.JPG

 

桃源台港からタクシーでポーラ美術館へ

 

自然光を取り入れると言うコンセプトで、自然を損なわないように、地下に降りていくように建っています。

エレベーターで降りていく

 

_DSC1338.JPG

 

この日はエミール・ガレ展を開催中

先ず先にランチをレストランで

 

6.6.2..jpg

 

集合時間を決めて、各自鑑賞

 

遊歩道を歩きかったけど、何せ雨で、、、

 

タクシーで箱根湯本へ行く事に。

タクシーが待っていてラッキーだったのですが、

傘立てのキーがないと言うマダム、バッグ、ポケット、いっしょに探してあげたけど、ない

どうしてもないので、無理を言って開けてもらった。

 

駅前のちもとで、お茶をして最後のミーティング

6.6.3..jpg

ここで、もう一度バッグをチェックしてあげたら、出てきました!

お家のカギだと言ってた下にありました!

ちゃんと送らないとダメよと念をおす。

 

ロマンスカーで帰るかおるさんに送られて、小田原へ

 

本来の予定より2時間早い新幹線で帰宅出来ました。

 

今年の箱根は行き慣れている3人と、40年ぶりの私で、残念な部分もあったような気がする。

 

来年の行き先は、行ったことがないところに決まりました。

 

また元気に行けるようにと!つくづく思う

15年前には考えられなかった、何がない、これがないという事も多くなり、あれ、それと言葉が出てこない事も多く、年を重ねている現実。

私自身が体調万全でなかったことが、やはり一番残念でした。

 

カオルさんの臨機応変な行動に、感心する幹事2人がおかしかった!

 

 

JUGEMテーマ:旅行

| travel | comments(0) | trackbacks(0)
新緑の箱根へ 6/5

XIVの建物の中は本当に迷う造りになっていて、一苦労です。

 

朝食はいつもご馳走です

 

6.5.1..jpg

 

 

タクシーで元箱根港へ

キャリーカーをロッカーに入れて。

お天気の予想が午後から悪くなりそうなので、先に成川美術館へ

ラッキーな事にポスターのようにくっきり富士山が見えました。

感動です!

 

_DSC1258.JPG

富士山はお天気でも雲の中にいたり、難しいらしい。

 

富士さんを見ながらティーブレークでコーヒーを。@「季節風」

 

杉並木を歩く

_DSC1283.JPG

 

IMG_0219.JPG

立ち止まってはおしゃべりしてしまう、、、

 

おそばでランチ

_DSC1287.JPG

 

箱根神社へ向かう

その時、パン屋さんを見て、かおるさんが名前が分からないけど、その人のお店とギャラリーじゃないかと。

お店の人に聞いたら違うと言われ、、、

言ってる事は皆理解できて、私もあの人かなって、、、

玉村豊雄氏でした!

グーグルマップを見たら、ちゃんと出てきました。後で行こう!

 

先ず平和の鳥居、芦ノ湖に浮かんでいる赤い鳥居です

 

_DSC1291.JPG

 

_DSC1289.JPG

写真を撮るために長い列が!

若い女性がポ-ジングして、男が何枚も何10枚も、撮ってなかなか終わらない!

なんて人!!!(やはりちゅうこくの人でした。)

海外のカップルは後ろ向いたり、前見たり、チュッチュしたりを撮影

 

私達は後ろの人にiphoneをあずけて、さっさと終えました。

 

IMG_3544##.jpg

 

階段を上って本殿へ

私、初日からのど飴をなめなめという体調で、ちょっとハードな階段でしたが、頑張りました

御朱印帳を持ってくるのを忘れたので、御朱印だけ頂いて

 

_DSC1294.JPG

 

_DSC1301.JPG

 

不明の植物

_DSC1305.JPG

 

_DSC1300.JPG

 

_DSC1308.JPG

 

芦ノ湖畔を歩いて

玉村豊雄氏のギャラリーとレストランに寄って、ブラッドオレンジジュースを

 

_DSC1309.JPG

 

 

荷物をとり、タクシーで龍宮殿へ

声がかすれて段々しゃべれなくなってきた私、、、、

 

耐震補強をして新しくなったと言う旅館

お部屋から富士山が見えるロケーションです。

 

_DSC1312.JPG

仲井さんは台湾からの研修生でしたが、滑らかな日本語をしゃべり、丁寧語、おもてなし心も花丸でした。

 

日帰り温泉に力をいれていて、そこへ行くには宿泊者は長い廊下を進んで、行かないといけません

 

露天風呂からは富士山と芦ノ湖が望めます。ロケーションは素晴らしい!

入るしかない!!

http://www2.princehotels.co.jp/ryuguden/honkan/onsen.html

 

web siteから拝借

 

しかし、西日がまともで、日に焼けそうです。顔に日が当たらないように右の奥の方に隠れて、温泉を楽しみました。

 

 

お食事はちょっと?な感じでした。

6.5.3..jpg

6.5.5..jpg

 

声がますます出なくなって、

静かな私はめずらしく、、、

 

夜になって雨が降って来ました。明日の予定変更の相談の声が聞こえるけど、私は眠りに、、、

 

JUGEMテーマ:旅行

 

 

 

| travel | comments(0) | trackbacks(0)
新緑の箱根へ 6/4

JUGEMテーマ:旅行

今年で15回目の旅仲間の旅行は「新緑の箱根路 満喫の旅」というコンセプト

幹事さんのお二人が苦心して旅程表を送って下さいました。

他の3人はいつも車で出かける箱根を今回フリーパスを使うので、大変だったみたい。

XIV箱根離宮に泊まりたいというのが、最初にありました。

サンメンバーの会員であるカオルさんが1月前の夜12時にネットで予約して下さいました。

無事予約が取れたと連絡があり、良かったーー

 

私は新幹線で名古屋でひかりに乗り換えて小田原、小田急のフリーパスを券売機で買うために並ぶ。

前の人がスマホで調べながら、一向に終わらない。日本人じゃないのかと思ってスマホを見たら、日本語。

未だですか?って聞いたら、ハイって。なんて迷惑な、、、

 

列を変えてすぐ買えました。

箱根湯本で皆さんにお会い出来ました

キャリーサービスを利用してキャリーカーをホテルに送る

 

登山電車で強羅へ ケーブルカーで公園上へ

 

ランチは駅前にあるレストランで

箱根美術館

展示物はあまり、、、

和風庭園が新緑で、苔むして、美しい!感動でした。

 

 

_DSC1136.JPG

 

_DSC1138.JPG

 

_DSC1143.JPG

 

_DSC1145.JPG

 

_DSC1149.JPG

 

_DSC1153.JPG

 

_DSC1154.JPG

 

_DSC1156.JPG

 

_DSC1159.JPG

皆植物に興味があるので、一番の先生のオリーブさんに聞く

もみじと楓に違い?ググってみることが出来るので、有難いスマホ

幹が面白い木をみて、私が以前撮影した事のある木、やっと名前を思い出して沙羅双樹じゃないかな?って言うと

夏椿はうちにあるけど、違うっていうカオルさん

この結果は帰宅後に色々調べて、判明しました。

本当の沙羅双樹の木は日本には1つしかなくて、京都のお寺の人が夏椿を沙羅双樹と言っているのだと。

 

強羅公園へ

バラの時期に遅いかなと思ったけど、満開でした。

 

_DSC1160.JPG

大きなヒマラヤ杉

 

ここでマダムに教えてもらった

 

_DSC1164.JPG

ヒューケラ イングリッシュガーデンに必須だそうです。マダム伝

 

_DSC1167.JPG

これの名前が分からず、葉っぱが違うからアジサイじゃないと言い張るオリーブさん

岩に張り付いているのです。ツルアジサイじゃない?ってカオルさんが。

 

同じようになんでしょうねえって言ってた女性が教えに来てくれました。

ググってみたら「ツルアジサイ」だと!へえ〜〜〜〜ほお〜〜〜でした。

 

_DSC1173.JPG

 

_DSC1175.JPG

バラのソフトクリーム

お庭でコーンに入ったソフトクリームを食べたかったけど、食べれないと言うオリーブさん。でこちらに入って頂きました。

 

登山電車で宮ノ下へ

 

宮ノ下セピア通りを散策

_DSC1186.JPG

 

アンティークレースのお店「ギャルリー蔵」

撮影を許可して下さいました。

 

古い写真館「嶋写真館」のウインドーにジョンレノンとヨーコ、息子の写真が飾ってありました。

店内は片づけられないゴミ屋敷みたいになっていました。びっくり!

 

美味しいパン屋さんで日持ちのするあんパンを購入(渡邊ベーカリー)

箱根駅伝の時、温泉シチュー入りパンをふるまわれるパン屋さんだそうです。

 

新婚時代に泊まった事のある富士屋ホテル(大喧嘩した苦い思い出)は耐震建て替え工事中でした。

 

_DSC1201.JPG

 

XIV箱根離宮

_DSC1193.JPG

 

温泉に入って夕食

中華をセレクトしていました

これがホントに花丸でした!

 

_DSC1205.JPG6.4.1.jpg6.4.2..jpg

 

XIVは寝間着が必要だったと言う事をすっかり忘れていたのでオリーブさんが持って来ていなかったので、

カオルさんおすすめのテロンテロンとしたパジャマを皆購入しました。

で記念撮影 テロンテロンシスターズ

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

| travel | comments(0) | trackbacks(0)
KOHの運動会

2日は快晴の運動会日和でした。

 

保護者関係者であるシールを校門前で受け取って校庭へ

A子さんのお母様と1年ぶりのご挨拶。

1年がホントにあっという間で、、、

 

今年は紅組なので、息子が早くから並んで木陰に席取りをしてくれていました。

でも午後からはまともに西陽があたりそう、、、

 

生徒数が増えて、校庭にはいっぱいの観覧者

3年生の最初の演技はボールを使った演技

望遠レンズでKOHを探す。

種目ごとにどの辺りで演技するか、何番目に走るかをプリントして配布して下さっていて、至れりつくせり。感心します。

それがないと、探すのは無理みたいな、、、

 

学校からのお達しで、SNSで顔出しはNOとの事。

 

徒競走、いつも練習では1位だったと言うKOH,それが今年はスタートで出遅れて2位

誠に残念でした。

 

180度開脚してベターっと顔がつける事が出来るMI

すご〜〜〜い!

 

6年生の騎馬戦は見ごたえがあり、大いに楽しみました。

 

お弁当は11:30に開く体育館に息子が場所をとってくれていました。

 

A子さんが今年は一人ずつのお弁当を作ってくれました。

KOHは徒競走の結果が余程悔しかったのか、暑かったのか、ほんの少しだけ食べてお友だちのとこへ行っちゃいました。

 

午後からはまともに西日が当たるので、隣の公園の木陰に移動。

公園には前夜にテントを張っていた人達でいっぱい。

入口はお昼の前後だけ開く事になっています。

 

棒引き、KOHは頑張って引っ張って、2回とも勝利

 

今年はKOHの紅組が勝ちました。

 

炎天下の1日疲れましたあ!

 

マンションに寄りお茶をしてホッ。

 

襟元が赤くなっていて、すっかり日焼けしておりました。

日傘は禁止なので、帽子をかぶっていましたが、来年は首回りもスカーフなどまいて予防必須だわ。

 

JUGEMテーマ:日記・

| KOH&MI | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/469PAGES | >>